FC2ブログ

花火大会に行ってきました(っ〃´ω`〃c)☆゜*+。

この記事、花火の写真を大きいものに変えて、新しい写真も何枚か追加して、文章も加筆しました。花火は一瞬の芸術ですので、写真にとらえるのは難しかったですが、良かったらご覧になってくださいまし…!!!!∩(〃´▽`〃)∩✿゜*+。

昨日の13日は多摩川で花火大会がありました!!!! 過去記事「Dの絵(45)」のときと同じ友達と、それプラスEの彼(Eには彼ができたのです。詳細は過去記事「上司さん」参照)と、Uの友達2人と、私の友達1人というメンバーで行ってきました…!!!!c(〃´▽`〃)っ♡♡♡♡♡゜*+。

この多摩川の花火大会って、毎年、同時に2か所でやるんです。多摩川という川は、世田谷区と川崎市の境界線にあるのですが、どうやら、世田谷区管轄花火と川崎市管轄花火にわかれて打ち上げているらしく、そのため2ヵ所の打ち上げ場所にわかれているようです。

両方の打ち上げ地点の真ん中にいると、右と左、両方の花火を楽しむことができますが、どっちも小さく見えてしまいます。どっちかの打ち上げ地点のそばに寄って見たほうが迫力があるのです。それで私達は、いつも近い世田谷区側の花火を見てきたのですが、今回は川崎市側のを見てきました…!!!!d(〃´ω`〃)b☆゜*+。

h37_20181014232304a3f.jpg

それにしても、こんな季節にやるなんて珍しいですよね!!∩(〃゜Д゜〃)∩☆゜*+。さっそく、写真を貼ってみます。

屋台さんがけっこういました。

h1_201810142319261f3.jpg

屋台さん達がズラッと並んでいます。この線のような光は、沢山の屋台さん達が繋がって見えて、光の線のように見えているのです。

h42_20181014232345aaa.jpg

今いる場所は、世田谷区側の花火と川崎市の花火の間です。なので、いつも間近で見ている世田谷区側の花火がこんなに遠くに見えます…!!!!この光の線も、あっちまでずっとある、屋台さん達なのです。

h41_201810142323435ae.jpg

こちらは、同じ場所から見たときの、川崎市側の花火です。ふむふむ、花火はこんな感じに上がって…!!

h23_20181014232141018.jpg

ドン☆ド~ン☆゜*+。と開くのですね!! 今日は川崎市側の花火に、もっと近づいてみましょう…!!!!(〃´艸`〃)♬♫

h24_20181014232142047.jpg

どんどん近づいて、花火がほぼ頭上にくる場所まできました。(〃´艸`〃)♡゜*+。

h43_20181014232427edc.jpg

わぁっ、UFOみたい~♬♫∩(〃´▽`〃)∩♡゜*+。

h3_20181014231928436.jpg

広がる系の花火もありました。

h5_20181014231929838.jpg

広がる系です。

h6_20181014231931557.jpg

連発花火です。

h7_201810142319328f9.jpg

h8_201810142319589fb.jpg

h9_20181014231959af7.jpg

お花みたいです。✿゜*+。

h10_201810142320015e1.jpg

アサガオみたい…!!!!

h19_201810142320371b2.jpg

h25_2018101423221962d.jpg

h26_2018101423222048a.jpg

連発でドン☆ド~ン☆゜*+。

h13_2018101423200435f.jpg

h14_20181014232031684.jpg

h12_20181014232002b6f.jpg

h15_20181014232032073.jpg

写真にすると大きさがわからないんですが、ものすごく巨大なんです。それがほぼ真上で爆発していますので、ものすごい迫力なんです。火の粉のかけらや、燃えカスのようなものが、近くに落ちてくるんです…!!!!(〃´艸`〃)✿゜*+。たとえば、これが…

h16_20181014232034df2.jpg

こうやって落ちてくるんです。最高です!!!!(〃♡ω♡〃)☆゜*+。

h17_201810142320354fa.jpg

複雑な模様をしている花火さんもいました。

h20_20181014232136231.jpg

だ円形の花火さんもいました。どうやって作ったんだろう?Σ∩(〃゜Д゜〃)∩☆゜*+。

h27_20181014232222711.jpg

ハート型の花火さんもいました。(〃´艸`〃)♡゜*+。

h55_20181014232527bbb.jpg

左の花火と重なって、口の部分が見えにくいのですが、にっこり微笑んだ顔の花火さんもいました!!

h31_201810142322252c0.jpg

粋な感じがしますね。

h21_20181014232138ba6.jpg

UFOみたいに見える花火さんもいました。

h32_2018101423225842e.jpg

ワレワレ ハ ウチュウジン ダ (〃´艸`〃)☆゜*+。

h33_20181014232300bef.jpg

百合のお花みたい✿゜*+。

h34_201810142323017e2.jpg

この花火さん、すごく色々な色をしていて、カラフルだったんですが、写真に撮ると白っぽく写ってしまうという不思議…ん?前にもそんなことあったような??(詳細は過去記事「シャルトル大聖堂」参照)

h28_201810142322237ef.jpg

こちらの花火さんは、明るさはあまりなかったですが、とっても近くまで火の流れが降ってきました!!!!

h53_20181014232524de5.jpg

おやっ!?!?Σ∩(〃゜Д゜〃)∩花火が終盤に近づいて、フィナーレの連発花火が始まったようです!!!!

h54_201810142325263ee.jpg

下から吹き上げる系の花火も登場したぁぁぁ~!!!!Σ∩(〃゜Д゜〃)∩☆゜*+。

h57_201810142326153e1.jpg

まるでミサイルのように、ガンガン吹き上がっていきます…!!!!(っ〃゜ω゜〃c)☆゜*+。

h62.jpg

んんん!?!? どんどん勢いが増していきますよ!!!!(っ〃゜Д゜〃c)☆゜*+。

h64.jpg

おおっとおぉぉぉ~!!!!! これはすごいです!!!!!∩(〃´▽`〃)∩✿゜*+。

h65.jpg

どうやら、遠くに見える世田谷区側の花火も、フィナーレを始めたようです!!!!盛り上がってまいりましたぁぁぁぁぁ!!!!!(〃´艸`〃)♡♡♡♡♡゜*+。

h58_20181014232616964.jpg

ドン☆ドン☆ドン☆

h39_20181014232340790.jpg

h38_2018101423233939e.jpg

h36_20181014232303916.jpg

ドドン!!!!

h56_20181014232613ecd.jpg

ドオォォ~ン!!!!

h22_20181014232139fb8.jpg

ピュンピュンピュン!!!!

h46_20181014232432c5c.jpg

ズドドドドド

h60.jpg

ドドドドドドドドドドドドドドド

h40_201810142323429ed.jpg

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

h59_201810142326186ee.jpg

ズッッッッッドオォォォォォォ~ン!!!!!!!!!!

h61.jpg

フィナーレの最後を飾ったのは、降ってくる系の巨大な花火さんたちです…!!!!!c(〃´▽`〃)っ✿゜*+。

h47_20181014232433d78.jpg

ドカン☆ドカン☆ドカン☆゜*+。

h48_20181014232521709.jpg

ドオォォォォォ~ン…キラキラキラ…(っ〃´ω`〃c)✿゜*+。まるで星が降ってくるかのような、綺麗な終わりかたでした。

h49_20181014232523fef.jpg

とっても楽しめました!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡♡♡♡♡゜*+。花火って、瞬間の芸術だなあって思いました。まばたきの時間すら惜しみたくなる、一瞬のお花。夜空に咲く、瞬間の花です…!!!!

一瞬で咲いて、一瞬で散ってしまう、幻の大輪です…!!!!(∩´ω`゜c)✿゜*+。

そんな瞬間の芸術に人生をささげている花火職人さま達は、粋だなあって思いました。(〃´ω`〃人)♡♡♡♡♡゜*+。素晴らしいものを拝見できました、来年も絶対に見にいきます!!!!!

ご閲覧ありがとうございました!! m(〃_ _〃)m!!

偏頭痛と天気予知、土地が合う・合わない(気の流れ、水の流れ)

現在9月30日ですが、巨大で強力な台風が近づいてきていますね…!!!!∩(〃゜Д゜〃;)∩ ☆゜*+。

私は偏頭痛体質で、低気圧の接近によっても偏頭痛の痛みが発生する体質です。ですので、今回の台風24号の接近も感知しています。m(〃_ _〃;)m 今回の私の偏頭痛は、前兆症状が9月30日の3時すぎ、そして同17:30すぎからたしかな痛みにかわりました。発作を起こさないように、レルパックスを服用済みです。

お客様がた皆様も、土砂崩れ・河川の氾濫・暴風・高波などにお気をつけて、どうかご無事で台風を乗り切ってくださいまし。(っ〃´ω`゜〃c)✿゜*+。皆様のご無事をお祈りしております…!!!!

ちなみに、今回の台風は、私は前回ほど偏頭痛は重症化しそうにない感じです。東海地方にいる偏頭痛の親戚にも連絡をとってみたのですが、彼女は今回は前兆症状(眠気、モヤモヤ)だけで、痛みは無いと言っていました。ですので、8月7日付近の台風に比べると、偏頭痛が起きにくい台風かなと思います。d(〃´ω`〃)b♬♫゜*+。



こちらは8月7日に書いた文章です。m(〃_ _〃)m☆゜*+。

今日(8月7日)の16時頃から偏頭痛の発作の兆候を感じていて、痛み止めものんだのですが、18時過ぎあたりから痛みが増してしまい、久々に発作を起こしてしまいました。大きな低気圧が近づいてくるのを体全身で感じています。

東海地方に住んでいる偏頭痛の親戚がいるのですが、その人も8月4日にやはり発作を起こして寝込んでしまったことを私にメールしてくれていたので、今回のは偏頭痛に影響しやすい低気圧なんだろうなって予想して痛み止めも飲んでいたのですが、普段の量では全然効かず…でも飲みすぎると胃にくると思ったので、熱さまシート(強冷感タイプ)を貼って横になって眠りました。

私が首都圏在住なのですが、ここより東(北)にお住みの偏頭痛のおかたは、今後の偏頭痛にお気をつけくださいまし。今回の低気圧は、発作が起きやすいと思います。必ず痛み止めを用意しておき、低気圧の動きに注目しておくことをオススメいたします。

書き途中の記事ばかりになってしまって申し訳ないのですが、そのメッセージも伝えたいので、この記事をアップさせてくださいまし。m(〃_ _〃;)m



「低気圧」というものはたしかに存在していて、私の体調はその影響を強く受ける構造をしているので、このたび強い痛みや吐き気という反応を起こし、その感覚を感じることで、低気圧の存在を感覚で認識していました。

しかし、私ほど強く反応する感覚をお持ちのかたは、偏頭痛の患者さまがたの中でも大人数ではないし、神経切断傷や関節痛などの気圧の変化を受けやすい患者さまがたを含めてみても、大人数ではありません。ましてや、偏頭痛などではないかたにとっては、低気圧自体は「目に見えないし、痛みも吐き気も感じない、体の感覚でとらえられない」ものです。

私は、周囲の環境から影響を受けやすい体を持っているんです。感覚が鋭いというか、感受性が強いというか…。体だけじゃなくて精神面においても、共感しやすいというか、人からの影響を受けやすいというのが、もともと持っていた体質・性質なんだと思います。過去記事「Dの絵(97)」のコメント欄にてご指摘頂いたことがあるのですが、共感性羞恥というものも持っています(この共感能力をもっているかたは、人間全体の中で2割程度しかいないのだそうです)。私のこの、体や精神のせいで、受け取らなくていい情報(←低気圧とか)まで受け取ってしまって、痛がったり苦しんだことが多くて、損をしている気持ちになるのです…m(〃_ _。〃)m

その一方でDは、何者からも影響を受けません(詳細は過去記事「記録と儀式」など)。Dのように、何者からも影響を受けない存在がそばにいてくれることは、とても心強いです。Dのおかげで、私の精神は、外界からの影響を受けにくい考え方になってきました。

しかし、体のほうは、なかなかそうはいきません。偏頭痛の天気予知(低気圧を感じる感覚)は、経験によって覚える能力ではないからです。産まれつき、感覚的にわかる感覚なので、消すことはできないんだと思います。健康なかたが音を耳の感覚でわかることができるのと同じく、最初からわからされている感覚なのです。私は日本に来て、まだ日本の天候を何も経験していないときから、フランスにはなかった「台風」の接近がわかりました。偏頭痛患者の天気予知能力とは、後天的に身につけられた能力ではありません。これは、先天的な体質なのです。(っ〃゜Д゜〃;c)☆゜*+。

dg322.jpg

この、偏頭痛のときは、低気圧だけに敏感になっているわけではないのです。音・光・匂いなどの刺激に対する感覚が全て、普段よりずっと敏感になっていて、普段なら感知できない些細なことまで、敏感に感じるんです。

dg323.jpg

よく霊能力者(?)のかたがおっしゃる、「気の流れ」について、今回の偏頭痛中に思いついたことがございます。私は不動産をやっているのですが、土地の気の流れが悪いとか、この部屋は気がよどんでいるとかについて…

※ ここに、偏頭痛と気の流れについての漫画がきます m(〃_ _〃)m ※

あとは、水の流れについて…日本各地に残っている、龍や蛇の伝説というのは、その土地における水の恩恵だとか、逆に水害だとかの象徴(水系の神様)だと言われていますが…

※ここに、偏頭痛と水の流れについての漫画がきます m(〃_ _〃)m※

日本で不動産やってて思うのは、日本という土地においては、コンクリ系の建物よりも、昔ながらの木造建築が最も理にかなっているのだなあと…

あとは、書き途中になっている過去記事とも関連させた話をここに…



こういった「体質」は先天的に決まっていて、後天的な努力で変えることは難しいように…精神(感情、思考能力)も、先天的な「性質」があって…それを変えるのは難しいなあって思います。「アダンとエヴ」の記事のほうに書こうと思っているのですが、父と私には共通した「性質」があって、その性質はおさえることはできても変えることはできないんだろうなあと思っています。

でも、先天的な「性質」と、後天的な努力によって構成する「性格」は違いますから…私は自分の生まれつきの「性質」をコントロールして、自分の「性格」を維持していきたいです。



低気圧などの不要な情報まで受け取ってしまう感受性の高さや、他者のマイナス感情まで受け取って苦しんでしまう共感性の高さは、不要なものだと思ってきましたが…

でも、感受性と共感性が高いからこそ、相手が幸せだと自分も嬉しくなるという、幸せの共有ができているのだと思うのです。そんなとき私は、この特性を持っていて良かったと嬉しく思うのでした。(っ〃´ω`〃c)✿゜*+。

…という感じに書いていきますです。m(〃_ _〃;) なるべく早く完成させたいです…!!!!!p(〃`ω´〃)q頑張ります…!!!!!
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR