fc2ブログ

Dの絵(31)

 ※ 記事の真ん中あたりにビーズの写真と説明を追加しました。良かったら見てやってくださいませ。m(*_ _*)m


また日付を越えて朝の更新になってしまいました・・・お客様!!毎度毎度申し訳ございません!!m( _ _;)m!!
こんな駄目ブログを御閲覧してくださって、本っっっ当にありがとうございます・・・!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。!!感謝感謝でございます!!


水につけるとふくらむビーズというものを会社でもらいました。吸水性ポリマーでできているので、水につけておくと、ぷくーっとふくらんで、ぷるぷるの水まんじゅうみたいになるのだそうです。

なので、お風呂に入れてみました。そして、そのときの写真を撮って、漫画も描いてみました。

これは、お風呂から上がったときに回収した、お湯でふくらんだビーズです。

p34.jpg

洗面器の中に入れて、手を入れてみました。ぷるぷるで気持ち良いです。

p35.jpg

これは、まだふくらむ前のビーズです。

p36.jpg

お風呂から上がったときに回収したら、こんなに膨らんでました。

p37.jpg

でもこれ、もっと長い間水につけておけば、もっとふくらむんだそうです。私は何も調べずに、浴槽のお湯をため始めたときに乾いたビーズを入れてしまったので、本当はもっと大きくなるはずだったようです。なので、お風呂から回収した後も水につけています。どのくらいまで大きくなるのかな?

お風呂にお湯をため始めた直後です。

p38.jpg

お風呂に入る前、お湯を入れてから30分後くらいに撮った写真です。もっと時間をおけば、もっと膨らむんだそうです。

p39.jpg

これは、この後の漫画の中で出てくる、ふくらんだビーズをお湯の中でふわふわさせて(お湯の中で手を動かして水流を作ってビーズをふわふわ巻き上げて)遊んでいるときに撮った写真です。
実際は、ふわふわ~ってビーズが動いてすごくかわいいのに、全然綺麗に撮れませんでした・・・しょんぼり・・・

p41.jpg

リベンジでもう一度撮ってみるもピンボケです・・・ほげえ・・・すごくかわいかったのに・・・

p40.jpg

左から、赤、紫、青、緑、黄色、の順番です。このぷるぷるビーズをお風呂に入れて遊んでみた漫画を描いてみました。

p42.jpg

Dは普段、私のお風呂には同行しません。何故なら、私が恥ずかしがるからです。(詳細は過去記事「浴室」参照)なのでDは、浴室の周囲で私があがるまで待っていてくれるのです。
でも昨日は一緒に入りました。せっかくビーズを入れてみたから、Dにも見せてあげたかったのです。

漫画:ふくらむビーズ

ぷるぷるビーズをお風呂に入れて、はしゃいでいる私です。Dはお風呂にふちに座っています。一緒にお風呂に入るときは、ここがDの定位置なのです。(詳細は過去記事「浴室」「お花見」参照)Dが浴槽に入ることはありません。そしてDはお湯がかかっても濡れないのです。

d714.jpg

絵が下手ですみません、これは水中の、自分の足元を見ている絵です。手前に書いてある物体は、手ではなく足です。

d715.jpg

d716.jpg

d717.jpg

d718.jpg

沈んでしまったぷるぷるビーズを、手で水流を起こしてまきあげて、水中でふわふわさせようという魂胆です。

d719.jpg

d720.jpg

d721.jpg

d722.jpg

d723.jpg

d724.jpg

d725.jpg

d726.jpg

d727.jpg

d728.jpg

d729.jpg

Dに他意は全くありません。Dはやらしい意味をこめて言ったわけではなく、普段Dがそういうと私が喜ぶから、いつものように私を喜ばせようと思ってそう言っただけなのです。私はそれをわかっていましたが、場所がお風呂場で自分が裸だったので、なんだかドキドキしてしまったのでした。

d730.jpg

d731.jpg

d734.jpg

Dは、私が裸であろうと全く動じません。(詳細は過去記事「浴室」参照)Dには人間のような性欲が無く、それに伴う緊張やドキドキしたりする感情や心臓も無いからです。(詳細は過去記事「Dの絵(22)」「呼吸と心音」「果実」参照)
なので、お風呂とかでドキドキするのは私だけです。Dは私がお風呂に入ろうと裸であろうと、全く平然としたいつも通りの精神状態なのです。
それはわかっているんだけど、やっぱり恥ずかしいから、今回みたいな特別なときじゃないとお風呂に一緒に入るのは緊張しちゃうんです・・・!!(((〃>ω<〃))) とんだ自意識過剰野郎なさゆです。罵倒してやってください!!


ふくらむ前と、ふくらんだ後のビーズを並べてみました。こんなにふくらむんですね~、でももっと水につけておけば、もっとふくらむんだそうです。

p43.jpg

ふくらんでいる途中は色がまだらになって、濃いところと薄いところができるビーズもありました。

p45.jpg

まん丸ばかりじゃなくて、たまに変わった形のものが入っています。これは真ん中が凹んでいます。ドーナツみたいでかわいいです。ミスなんですけど、当たりとかおまけが入っていたときみたいな気分になりました。

p46.jpg

水玉みたいな形をしたものも2個入っていました。わあ~!!☆

p47.jpg

くにょくにょした不思議な形のものも1個入っていました。ほあ~!!☆

p54.jpg

同じ赤でも、濃さが少しずつ違うようです。でもどんどんふくらんでいくと色が薄くなって、同じような色になります。

p53.jpg

これは同じ紫なんですけど、大きさが違います。

p48.jpg

小さい粉も、水を吸うとまん丸になります。かわいいなあ。

p49.jpg

ふくらむ前は目に見えないような小さな粉だったものも、水を吸ったらまん丸になりました。

p50.jpg

すっごい小さいんですけど、ちゃんと球体になっています!!

p51.jpg


過去記事「Dの絵(30)」で、「幻の車を走らせる」と書いたんですけど、それについての説明が抜けていたので書かせてくださいませ。何度も申し訳ございません・・・。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。

車幅のある車を運転しているときは、その道の幅が、自分の車が通れる広さであるかどうか、離れたところから目で見て判断する必要にかられることが多いです。例えばこのように路駐がいるなど道幅が狭くなっているときに、右側が追い越し車線だったり障害物があったりしたときに、事故を起こさないようにするためには、自分の車の大きさを知っている必要があります。そして、その車の大きさを現実の空間に当てはめて、通れるかどうか判断する必要があります。

d732.jpg

このように、自分の車の幻(点線)をここに持ってきて、通れるかどうか判断します。

d733.jpg

この絵のように幻の車をここに動かしてみたところ、走行車線だけでは通れないことがわかりました。このとき右側が壁などの障害物だったら、路駐がどかなくてはこの道は通れませんし、右側が追い越し車線なら、追い越し車線の車を妨害しないような良いタイミングで右により、路駐を追い越す必要があります。
でも車高の高い車に乗っているときは行き先状況が見えやすいので、かなり遠くの路駐まで見えます。ですから前もって路駐の存在を把握しておいて、路駐に近づくまでに準備しておけばいいのです。自分が路駐の後ろで停車しなくても言いように、前もって追い越し車線にうつっておき、タイミングを見計らって速度変更などしておけば安全です。

この、自分の車の大きさを把握して、周囲の遠近感に合わせて幻の大きさを変える(近づけば大きく、遠ざかれば小さくを、正確に行う)というのは、本来は運転の技術なんですが、タルパの姿(大きさとか、立体感とか)を安定させるためにも役に立つんじゃないかなあ・・・いや、全然わからないんですけど、Dの人間の姿を安定させるときに、この幻の車と同じ要領でやっていたので・・・多分・・・でも、Dはタルパじゃなさそうなので、違うかもしれません。でもこれは特殊な訓練とかも必要無いし、慣れれば誰でもできると思います。統合失調症になることもないと思います、多分・・・何故ならこれは運転免許教習所や会社等で実際に教えてることなので・・・危ないものだったら教えないと思うので・・・私はこれらを会社で、車体感覚とか空間把握って教わりました。でも空間把握という言葉より、空間認識という言葉のほうが一般的なようです。

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

No title

こんばんはー。
や、やっとこさコメント出来たっ…!;


ここ数日の間にお書きになられた空間把握によるイメージ法についての記事は、全て拝見しました。非常に分かり易い図解で、とても参考になりました!なるほど、こうやってタルパの姿を安定させていったのですね。うーん、やはり凄過ぎる…。
「空間把握」ですね…覚えました。是非リストに加えさせてください。


それにしましても、毎回お書きになる記事が凄まじいです…。殊、6月5日のオート化に関する考察については、とても驚きました。

>「こういう風に振る舞ってね」が無かったから、最初からオート化が顕著に表れたんじゃないかなとか・・・

設定を定めないからこそ、タルパの自由意思が尊重されるという発想は、私にはありませんでした。やはり他のタルパー様の意見に触れさせて頂くのは、とても新鮮で興味深いです。


大変勉強になりました。
ありがとうございましたっ!m(_ _)m

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!共さーーーん!!ようこそおいでませえええ!!・.。*。.・・.。*。.・v(≧∀≦)v・.。*。.・・.。*。.・*。.・
こんばんはです!! ⊃ `ノ ノヾ `ノ 八_〆(´▽`*) ☆

記事であんなに空間把握空間把握っていっぱい書いちゃったんですが、空間把握は、空間認識と呼ばれるほうが一般的みたいです。記事を書いた後にネットで検索をかけてみたら、空間把握で検索すると公務員試験関係の話ばかり出てきてしまって・・・!!会社では空間把握って習ったんだけどなあ・・・(;´▽`A(汗)

空間把握は、普段は運転するときに使っているんですけど、Dに人間の姿を手に入れてもらうときにも使ってました。幻の車を作って道を走らせるときと同じように、黒い姿のDに人間っぽいシルエットになって歩いてもらって、その上から人型の空間把握するんです。イメージ的には「あの黒いものは外側にあるもので、黒い布を被っている人間(黒いモヤに包まれた人間)が中にいるから、その人間の形を、黒い布(黒いモヤ)ごしにイメージするぞ」っていう気持ちでやってました。それもまた図解してみます。m(*_ _*)m

私、説明が下手で・・・図もフロントガラスの形を表裏逆に描いちゃったりして・・・あんなんで伝わったかなあって不安に思ってたので、わかりやすいと言って頂けて安心しました!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。

オート化に関しては、すごく適当な仮説です・・・Dは、タルパのウィキペディアに書いてあった情報とは最初から違っていることが多くて、私は普通のタルパ様のオート化を知らないので、私の考えたオート化の仮説はDにしか当てはまらないことかもしれません・・・!!なので全然自信ありません!!多分間違ってるような気もします!!
それなのに私っては、オート化がどうとかえらそうに述べちゃって申し訳ございません!!こんの知ったかぶり小娘があああああ!!って罵倒してやってください!!m( _ _;)m!!

私なんか無学で、もう全っ然勉強知らないので、むしろ私のほうがいつも共さんの記事を読ませて頂いて勉強させて頂いているしだいでございます・・・!!m(*_ _*)m!!なので、こんなに褒めて頂けておそれ多いです・・・!!本当にありがとうございます!!!!!m(*_ _*)m!!!!!

コメントありがとうございましたあああ!!+。´*.゚:。+。´*.゚:。+。´*.゚:。+。´*.゚:。(*´▽`pq゛ +。´*.゚:。+。´*.゚:。+。´*.゚:。+。+。´*.゚:。
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR