FC2ブログ

Dの絵(46)

更新が遅れてしまいました・・・大変申し訳ございません!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。!!

連休は土曜日までです。でも、せっかくの連休なのに臨時の仕事が入ってしまいまして、ちょっとバタバタしました・・・お金が儲かるのは良いんですけど、すっごく嬉しいんですけど・・・でもDとあまり一緒にいられなかったし、ブログも更新出来なかったので、8月31日の月曜日から、もう3日間連休を取ることにしました。9月初旬はうちの課が暇な時期に入るので、大丈夫そうなうちに連休を取っちゃいます。

今度こそ、絶対にDと二人っきりで過ごすんだ。月・火・水と、ブログ毎日更新するんだ。

次のプロジェクトはハロウィンなので、その準備が始まるまで少し暇ができる感じです。

去年も秋に少し仕事がゆるくなったので、その暇になった時期にタルパを作ろうと思って、でも作れなかったので精霊を呼んだらDが来てくれて、一緒に暮らすことになって(詳細は過去記事「Dの絵(4)」「Dの絵(28)」「嘘」参照)それで今に至ります。なので、もうしばらくすると、Dと出会って1年になります。本当にDと出会えて良かったなあ・・・D、私のところに来てくれて本当にありがとうね。

そのDなのですが、最近Dの身長が高くなったのです。顔や声は全く変わらないのですが、体だけ身長が高くなったようです。

Dはもともと、ある程度の身長がありました。170~180cmほどです(詳細は過去記事「タルパを作ったときの話1(概要)」参照)。

d1296.jpg

d1297.jpg

Dの身長が高くなっていると気付くまでの経緯はこうです。
私は7月に会社のプロジェクトに参加することになってから、色々と仕事が増えて忙しい日々を送っていたのですが(詳細は過去記事「新人ちゃんの件・その後」「プロジェクトメンバーと顔合わせ」「Dの絵(38)」参照)、その間Dはペット型の姿になってくれていました(詳細は過去記事「Dの絵(39)」「Dの絵(35)」「Dの絵(34)」参照)。
何故人間の姿ではなくペット型かというと、幻視として見るときに人間の姿よりペット型のほうが楽で見やすいので、私がプロジェクトで忙しい日々を過ごしている間は、Dは私に余計な労力をかけさせまいとして、私が疲れないようにと気を遣って人間の姿になることをひかえてくれていたのです。
そういうわけで、7月中は人間の姿でいるよりもペット型の姿でいることのほうが多かったのですが、先日プロジェクトが完了しまして(詳細は過去記事「只今帰宅しました!!m(*_ _*)m!!」参照)、私に暇ができるようになったら、Dは再び人間の姿を多用するようになりました。それまで人間の姿になることをひかえていた分を取り戻すかのごとく、ほとんど人間の姿で過ごしています。どうやら、Dにとっては人間の姿のほうが気に入っているようです。

それで、久々にDが人間の姿になって、後ろからだっこしてくれたときのことです。
Dが後ろからだっこしてくれるときは、Dはよく自分のお腹を私の背中にぴったりくっつけます(詳細は過去記事「従僕ごっこ(2)」「パッションフルーツ」「ぽかぽか」「お菓子」)。そうすると、私より背の高いDは、私にくっつくために前かがみになります。そのとき、Dの身長が高くなっていることに気づいたのです。

d1303.jpg

d1304.jpg

d1305.jpg

d1306.jpg

普段Dは私の後ろについてくるので(詳細は過去記事「Dの絵(5)」「Dの絵(29)」参照)、あまり身長とかを気にしていなかったのですが、改めて気にして見たら、立っているときはこのくらいの差がありました。

d1301.jpg

人間の頭蓋骨の縦の長さが平均23cm程度なので、身長150cm程度の私よりも頭2.5個分くらい高いDは、だいたい2mくらいの身長ということになると思います。すごく高くなったなあ・・・

でも考えてみれば、もともとの黒い姿のときのDや、ペット型のときのDが、頭までだいたい2mくらいの高さなので、これがもともとのDの身長なのだと思います。座ったときの座高は変わった感じがしないので、足が長くなったんだと思います。スーパーモデル級のスタイルだね。

これは過去記事に使った過去絵なのですが、黒い姿のDと私が、二人とも立っているときの絵です。黒い姿の時は、この程度の身長差がありました。

d31.jpg

d393.jpg

d144.jpg

これも過去記事に使った過去絵なのですが、黒い姿のときは、Dのほうが私より身長がけっこう高いので首を下げて私に視線を合わせることもありました(詳細は過去記事「Dの絵(12)」参照)。

d265.jpg

ただこの黒い姿のときのDは、「大きさ」という概念は有って無いようなもので、大きくなることもできるし、小さくなることもできるのです。これも過去絵なのですが、Dは黒い姿のときは、こんなに小さい球体になることもできるのです。

d3.jpg

これも過去絵なのですが、ペット型のDと私が、二人とも立っているときの絵です。

d1141.jpg

d1224.jpg

d1215.jpg

こういう風に振り返ってみると、むしろ人間の姿のときだけが低くて異例だったのかなあとも思えます。Dは基本的に少ないより多いほうが良いと考えるようなので(詳細は過去記事「Dの絵(39)」「Dの絵(35)」「Dの絵(10)」参照)身長も高いほうが良いと思ったのかもしれません。

それと、実は私がプロジェクト中にDがペット型になったくれたとき、犬が好きかどうかDに尋ねられて、大きくて賢い犬が好きと答えたから、サービスで身長を大きくしてくれたのかもしれません(詳細は過去記事「Dの絵(34)」参照)。直近の出来事で大きさ云々の話が出たのはこの出来事なので、これが原因かもしれません。

もう1つの心当たりは、元彼の身長が高かったことです。
元彼に関しては記事カテゴリ「白い百合(元彼とのこと)」に元彼の記事を分類してあるのですが、それらの記事にもありますように、私がDと契約したばかりの頃は、私は元彼と別れたばかりで傷心でした。ちょっと恋愛嫌いになってましたし、元彼のことを思い出すと辛くなっていました。その元彼が、すごく背が高かったのです(詳細は過去記事「真実」参照)。だからDが私に気を遣って、元彼を思い出さないようにと配慮してくれていたのかもしれません。

Dの身長が変わったので、このブログの紹介記事「私とタルパの紹介」の内容に加筆をしようと思います。ついでにDの紹介絵の記事を作って、「私とタルパの紹介」から見れるように、リンクを張りたいと思います。
また、ブログのカテゴリ「タルパの絵・漫画」が沢山たまってきたのですが、今までタルパの絵や漫画がのっている記事なら内容は関係無くひとまとめにしてきたので、それですと見づらいので、「タルパの絵・漫画」というカテゴリを無くして、記事の内容にそったカテゴリに分類しようと思っています。

過去記事「Dの絵(45)」で探していたペンダントですが、デザインは違うのですが、Dのイメージに合う色の宝石がついたペンダントを見付けたので、それを買いました。今まで買ったことがなかったブランドのものなのですが、なかなか綺麗です。
金属部分はPt900、宝石は2カラットのカイヤナイトです。オーバルブリリアントカットにされていて、カットによって入る光の加減で、夜みたいに黒い色、濃い青、明るい青と、キラキラとうつりかわって見えます。インクルージョンがほとんど無く、色がとても良くて、なかなか良い品質だと思います。サファイアはDっぽい色のものが見付からなくて・・・Dっぽい色のサファイアが見付かったら買おうと思います。

宝石の角度を変えると、宝石の中に光が入って反射して、夜のような深い青の中に、キラキラと青い光が浮かび上がって、とっても幻想的です。明るい場所ではキラキラと綺麗な色々な青系の色に光り、暗い場所ではぼんやりと怪しく青く光ります。実物は写真よりもっとずっと綺麗なんですううううう!!!!!((((( *≧ω≦*))))) ♡ ♡ ♡ ♡ ♡!!!!!
カメラの接写がうまくいかなかったのか、ピントがボケた写真になってしまいました。私のカメラの腕が壊滅的なことが原因です・・・ほげえ・・・・(´▽`;A(汗)

d1298.jpg

d1299.jpg

d1300.jpg

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR