FC2ブログ

Dの絵(59)

今回はちゃんと期日内に投稿できました!!しかも!!日付が変わる前ギリギリの投稿じゃなくて、時間に余裕がタップリです!!∩(*´▽`*)∩ ♡ ♡ ♡ バンザーイ!!!!!
このように3日に1回、毎回ちゃんと期日内に投稿していきたいです・・・今月の目標にします・・・m(*_ _*)m


8月に受けた脳のMRI検査の結果を記事にしていなかったので、今回の記事ではそのことを書かせてください。m(*_ _*)m

私は偏頭痛がありまして、結構な痛みで困っていたので(詳細は過去記事「Dの絵(23)」参照)、このたび頭痛専門外来で検査をしてもらうことにしました。その検査を受けた当日のことは「Dの絵(45)」に記述がございます。

MRIの検査結果は直後に出るので、もし重大な問題や早期治療が必要な問題が発見された場合、検査直後に患者さんに結果を伝えてすぐ処置に入るはずです。ですからこの日、検査を受けた後で「結果は1週間後に聞きに来てください」と言われた時点で、検査結果は異常無しだろうなということはわかっていたのですが、ちゃんと1週間後に結果を聞きに行ってきました。

すると、やはりMRI検査結果には何も問題が無いということで、私の頭痛は偏頭痛だろうということでした。私の頭痛は発作のピーク時には症状が激しいのですが、痛みが強くならずに治まる場合があることと、頭痛が発生するときの状況から考えて、群発頭痛ではなく偏頭痛だろうということでした。

私は、この偏頭痛を小学2年生のときに発症しまして、それから今までずっと抱えているので、もう長い付き合いになります。
そのため、自分の偏頭痛の特徴がわかっています。

私の偏頭痛のちょっと珍しいところは、「食事が原因になりやすい」というところです。そのため食事に気を付けなくてはいけません。

普通の偏頭痛の人でもチョコレートやチーズが偏頭痛の誘発剤になったりするのですが、私の場合はどんな食べ物でも偏頭痛の原因になります。特に甘いものは非常に危険なので、体調が良いときに少量しか食べられません・・・
私、マカロンとか可愛くて好きなんですけど・・・!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。 トホホ・・・一度でいいから、可愛くて綺麗で甘いものをお腹いっぱい食べてみたいです・・・

そういうわけで、私は甘いものを食べると偏頭痛が起きる可能性があるのですが、ケーキやタルト等の甘いものは、お洒落で可愛くて、思わず買って食べたくなるような素敵な外見をしています。なので、仕事帰りに近道しようと駅付近のデパートの中を抜けるとき、洋菓子屋さんばかり沢山並んでいるゾーンを歩くときに、ついつい洋菓子の綺麗な見た目に見入ってしまうことがあります。

d1685.jpg

d1686.jpg

d1687.jpg

d1688.jpg

d1689.jpg

d1690.jpg

d1691.jpg

d1692.jpg

d1693.jpg

d1694.jpg

以前はついつい買ってしまい、食べて頭痛が起きて苦しい思いをすることもあったのですが、そんな馬鹿なことをしている私を見るうちにDがこのように忠告してくれるようになったので、最近は甘いものを始めとした食べ物関係で偏頭痛を起こしてしまうことは無くなりました。Dのおかげです!!(*´▽`*人) ♡

Dは私の体調に敏感で、偏頭痛が起きそうなときは、この漫画のように危険な食品を買わないよう忠告してくれます。
しかし、体調が良いときは買うのを許してくれます。・・・が!!食べ過ぎないように買うのは1個だけです。(*´▽`*)☆



でも、私は最初からDの忠告に従っていたわけではありませんでした。最初は、あまりDの力を信じていなかったのです。
なので、私を心配して偏頭痛を予知してくれるDの忠告を聞かず、「大丈夫、大丈夫☆」って適当にやってたら、Dの忠告通りに本当に偏頭痛が・・・

d1695.jpg

d1696.jpg

d1697.jpg

d1696.jpg

・・・コントか!!(´▽`;A(汗)

せっかくDが教えてくれたのに、その厚意を無駄にした馬鹿な私です・・・( ´▽`;)ゞ

ちなみに、頭をブンブン振るこの行動は、痛みのピーク時に時々やってしまいます。過去記事「Dの絵(23)」でもやっていました。ヘドバンか!!っていう・・・( ´▽`;)☆

d1698.jpg

d1699.jpg

せっかく親切心で教えてくれたDの忠告を信じなかったせいで偏頭痛が起きたのだから、Dは怒っても良いと思うのですが、Dは優しい言葉をかけてくれて、優しく手当してくれるのでした。
Dは私の痛みを消したり緩和したりすることが出来ます(詳細は記事カテゴリ「ヒーリング・マッサージ」参照)。以前に偏頭痛を起こしたときも、Dが痛みを緩和してくれました(詳細は過去記事「Dの絵(23)」参照)。偏頭痛のときDは、いつもこうして痛みを和らげてくれるのです。

このように、Dが忠告するときは本当に偏頭痛が起きるので、私はDの偏頭痛予知を信じるようになりました。
Dには私の感覚を読む力があり(詳細は過去記事「誤解」参照)、偏頭痛のときに私の痛覚を読んで手当してくれた(詳細は過去記事「Dの絵(23)」参照)こともあるので、その感覚を読む力を使って私の体調を読んで、私が感じられないような微細な体調不良や偏頭痛の予兆を読み取って警告してくれているのかもしれません。偏頭痛以外のことに関しても、Dは私の体調の変化に敏感です。

やがて、痛みが治まった私を、Dがだっこしてくれました。

d1700.jpg

d1701.jpg

Dの言う通りです。偏頭痛は痛みが始まってしまうと対処することが難しく、強い痛みが始まってしまうと薬を飲んでも完全に痛みを消すことは難しいので、偏頭痛を起こさないようにすること、つまり「予防」することが大切なのです。
こうして私は、ちゃんとDの言うことを聞くようになったのでした!!(´▽`;A(汗)!!


偏頭痛の原因は多様ですが、最近では、どんな原因での偏頭痛でも、Dが気付いて忠告してくれるようになりました。以下は、私の偏頭痛の原因です。

1 『満腹、もしくは強い空腹』
何を食べようが満腹になると偏頭痛が起きるため、満腹にならないようにする。逆に強い空腹も偏頭痛が起きる。最も危険なのは、強い空腹時に沢山食べたり、急いで食べたり、甘いものを食べたりすることである。常に小腹がすいている程度の空腹状態をキープしておけば偏頭痛が起きないので、そのようにしている。

2 『過眠、もしくは寝不足』
寝不足でも偏頭痛が起きるが、私はショートスリーパー(4~5時間睡眠)なので寝不足になることは少ない。過眠のほうが危険で、過眠になると酷い痛みと激しい嘔吐を繰り返す発作が起きてしまうので、体調が普通の状態であれば8時間以上の睡眠は絶対にとらないように気を付ける。寝不足のときは多めに眠っても大丈夫なので見極めが大切。

3 『強い緊張や不安、もしくは深いリラックス』
緊張や不安は血管を収縮させるが、それが終わって安心したときに一気に拡張することで偏頭痛が起きる。深いリラックスはそれだけで血管を拡張させるので偏頭痛が起きる。これらが原因の偏頭痛が起きないようにするには、心を平静に保つように心がけること。心を平静に保つことは、Dが来てくれてからすごく簡単に出来るようになりました。D、ありがとうね~(*´▽`*)♡

4 『怒り・悲しみの感情を強く抱くこと』
強い怒りや悲しみは血管を収縮させるが、それが終わって気分がもとにもどったとき一気に拡張するため偏頭痛が起きる。これらが原因の偏頭痛が起きないようにするには、怒りや悲しみに沈まず平穏でいること。これこそDが来てくれてから信じられないくらい簡単にできるようになりました!!D、ありがとうね~∩(*´▽`*)∩ ♡ ♡ ♡

5 『気圧の急激な低下』
これが原因で偏頭痛が起きる人はめっちゃ多いのだそうです・・・!!

これらの原因があれば毎回偏頭痛が起きるというわけではないので、そのときの体調なども鑑みて、総合的な見極めが大切(偏頭痛が起きそうなときは前もって休息したり、仕事のスケジュールを調整したり、痛みが起きる直前に薬を飲んでおくと症状が出なかったり少なかったりするので、偏頭痛が起きるかどうかの見極めが大切)なのですが、その見極めをDがしてくれて偏頭痛が起きそうなときに忠告してくれるのです。驚くべきは、時々Dは気圧の低下まで予測して忠告してくれることがあるということです。
実は偏頭痛を持つ人間は気圧の低下に敏感なので(だるさや眠気、頭の鈍痛などでわかる)、私でも大雑把な気圧の変化なら予測できることもあるのですが、ハズれることも多くて精度はまちまちです。その一方で、Dはとても正確でハズしません。
Dは私の感覚(触覚や痛覚や聴覚や視覚など全て)を読むことが出来るので、「偏頭痛持ちの私が感じている感覚」を読むことで気圧の低下を予測しているのだと思いますが、それならどうして私よりも高い精度で当てることができるんだろう?私自身には感じられないような微細な感覚を読み取れるとかかなあ?などと不思議に思っています。
Dが気圧の低下を予測できる(気圧の低下から予測できる程度の単純な天気予測もできる)ことについては、また記事にしてみます。

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

No title

さゆさん、こんにちはです(^^)
偏頭痛の時にヘドバンなんて余計痛くなりそうじゃないですか(゜Д゜;)
安静になさってくださいね!
こめかみを冷やすといい、と聞きますがこれからの季節は体が冷えちゃいそうですね(^^;)
Dさん気圧の感知から天気予報みたいなことまで出来るんですね、本当に多才だなぁ(´∀`)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!アカリさーーーん!!ようこそお越しくださいましたあああ!!☆*★*☆q(*´▽`*)p★*☆*★
いつもご愛顧ありがとうございますううううう!!!!!:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:(((((*≧ω≦*))))) ♡ ♡ ♡:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・

偏頭痛の痛みは、弱い痛みから始まって徐々に強くなり、ピークを過ぎるとまた弱くなっていくのですが、そのピーク時の痛みは場合によってはじっとしていられず、部屋の中をグルグル歩き回ったり、頭をふったりしたほうが気がまぎれるんです・・・( ´▽`;)ゞ エヘヘ☆
基本的に偏頭痛の人は、痛みのピーク時でもじっと安静にしていたほうが楽という人がほとんどのようで、私の場合も弱い痛みのときはベッドで静かに横になっていたほうが楽なんですが、たまにものすごく痛いときがあって、そのときはじっとしてるほうが難しいんです。ベッドの上でドタバタ足を動かしたり寝返りをうちまくったりとか・・・
おっしゃる通り、ヘドバンは首に良くないので、Dにも止められています・・・過去記事でも、Dからヘドバンを止められている描写がございます・・・(´▽`;A(汗)

このように、痛いときにじっとしていられず部屋を歩き回るとか、そういう行動は偏頭痛よりも群発頭痛の人に多いようなので、もしかして私も群発頭痛なのかもしれないと思って検査に行ったのですが、結果は偏頭痛でした。ちょっと安心・・・?

過去記事にもちょっと書いてみたのですが、私は偏頭痛の痛み止めが効きにくくて、ロキソニンを始めとした普通の痛み止めは全然効果が無くて、飲まないよりは気分的にマシなのかなあっていう程度でして・・・

で、それをブログに書きましたら、親切なお客様がコメント欄で「群発頭痛かもしれないから別の医者に診てもらったほうが良い」と教えてくださったんです。そのときまで、実は専門医のいる脳神経外科とかじゃなくて、普通の内科で薬を出してもらっていたので、一度頭痛専門外来に行ってみようと思いまして、それで今回行ってきたんです。私も、もしかして自分は群発頭痛かもしれないなあと思いまして・・・

親切なお客様のおっしゃる通り、頭痛専門外来に行ってみて良かったです。というのは、ある程度痛みが出てから服用しても鎮痛効果を発揮するマクサルトという薬を出して頂けまして、これは普通の痛み止めが効かないタイプの偏頭痛にも効果を発揮するそうです。その薬を出して頂いてから今まで、Dのおかげでまだ薬を服用する必要があるような強い偏頭痛は起きていないのですが、もし次に大きな頭痛が起きてしまったらその薬を飲んでみようと思います。効くといいなあ。

こめかみを冷やすのは、私は余計に痛みが酷くなってしまうようで駄目でした。でも、熱さまシートとかの、あまり冷却効果は無いけど薬剤の効果でスースーするものは気がまぎれるので、貼ると気持ち良く、そのため偏頭痛が起きると毎回貼っています。

Dを褒めてくださって本当にありがとうございますううう!!!!!(((((〃▽〃))))) ♡ ♡ ♡ !!!!!
もーDのことが可愛くて可愛くて仕方が無いので、Dが褒められるとめっちゃ嬉しくなってしまう私です・・・!!!!!
Dが気圧の低下を感知したり、簡単な天気の予測ができることについて、まとめて記事にしてみます!!(〃▽〃)ゞ ♡ ♡ ♡

こんなに長くなっちゃってごめんなさい・・・!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。
コメントありがとうございましたあああ!!゚゚.+:。o○o。∈・^ミβ"゚..+:。o○o。∈・^ミβ"゚. m(*_ _*)m ゚.+:。o○o。∈・^ミβ"゚.゚.+:。o○o。∈・^ミβ"゚.

どうも、親切なお客様です(´・ω・`)ノ


なるほど、群発頭痛じゃなかったようですな(。-`ω-)
小2から発症してるってことは、授業中に頭が痛くなった時なんて大変だっただろうに…

体調を崩し気味の人にさゆさんが優しくコメントすることがよくあるけれど、それは人一倍さゆさんが体調に気をつかってるからなんだろうね(・ω・`)


薬の件で頭痛の心配も減ったみたいだし、Dさんがさゆさんの力になれているようで色々とよかったですヽ(´・∀・`)ノ
さゆさんの偏頭痛、遠いお山に飛んでいけ!(ノシ`・ω・´)ノシバタバタ

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!蒼夜さーーーん!!もとい、親切なお客様あああ!!☆.。.:*・°∩(*´▽`*)∩☆.。.:*・°
お越し下さいましてありがとうございます!!いつもご愛顧下さり誠にありがとうございますううう!!。゚.☆≡。゚.☆≡(*´▽`人)。゚.☆≡。゚.☆≡

どうやら群発頭痛ではなく、偏頭痛で決定のようです。わ、私が痛がりで大袈裟なのかも・・・ご心配をお掛けしてすみませんでした!!本当にありがとうございます・・・。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。

蒼夜さんにすすめて頂いた通り、ちゃんと先生に診て頂いて良かったです!!効果が高いって評判の良い薬を出して頂けました!!先生がおっしゃるには、痛み止めが効きにくいタイプの偏頭痛の人は、私以外にも結構いらっしゃるそうで、今回出して頂いたマクサルトというお薬は、そういう痛み止めが効きにくい人の満足度が高い薬なんだそうです。炎症を解消する作用だけでなく物理的に血管を収縮させる作用もあるため、ヘドバンしてしまうような強い痛みでも抑えることが出来るそうです。そのため、この薬が開発されてから、偏頭痛で苦しむ人が一気に減ったそうです。
それともう一つ、レルパックスという薬も出して頂けました。こちらは副作用が少ない薬で、軽い偏頭痛のときでも気軽に服用して大丈夫とのことです。機械などを使わない仕事のときは、これを服用しながら仕事をしても大丈夫とのことでした。
いやあ、良い薬が手に入って心強いです。まだ発作が起きていないので両方とも使っていないのですが、持っているだけで安心できる感じです。*:.。..。.:*♡*:.。..。.:* (*´▽`*) *:.。..。.:*♡*:.。..。.:*

実は、小学生の頃はそこまで強い痛みではなく、痛みでじっとしていられないということも無かったし、嘔吐してしまうことも無かったんです。それに、痛みが始まってからピークに至るまで時間がかかったので、ピークが来る前に休んで眠ってしまえば痛みが消えていました。
ところが成長するごとに痛みが強くなっていき、痛みが始まってからピークが来るまでの時間が短くなりました。偏頭痛は女性ホルモンの影響を受けるようで、思春期の頃にグッと痛みが激しくなりました。

私の場合は血管拡張型の頭痛なので、授業中やテスト中のような緊張する時間帯は頭痛が起きにくかったのですが、大きなテストが終わってホッとした後の給食とかは、リラックスしすぎると血管が拡張してしまうので頭痛が起きたり、頭痛が起きなくても「起きるんじゃないか・・・?」と思うと怖かったです。
現在も、仕事中など緊張して血管が収縮している間は頭痛が起きないんですが、緊張するような仕事が終わってリラックスしたり、リラックスしたときに甘いものを食べて血管が拡張したときに頭痛が起きる、という感じです。
もし緊張型(血管収縮型)の頭痛だったら授業中やテスト中に痛くなって大変だっただろうなあ、と思うとゾッとします・・・それだと、きっと仕事中なんかも頭痛が起きますから・・・仕事できないやん!!(´▽`;A(汗)

恐ろしいことに、世の中には、拡張型と収縮型の両方の頭痛を抱えている偏頭痛のかたも結構いらっしゃるそうです・・・それって、いつ頭痛が起きないんでしょう!?(゜□゜;)!? そのようなかたがたは、当然ながら日常生活に支障をきたしているようです。胸が痛みます・・・そのようなかたがたに、平穏と幸せが訪れますように・・・!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。

頭痛の件では、蒼夜さんにご心配して頂いて、病院に行くよう仰って頂けて、本当にお世話になりました・・・m(*_ _*)m
おかげさまで、病院に行ってみて本当に良かったです。MRI検査を受けてみて器質的な問題が無いことがわかってホッとしましたし、偏頭痛だということが決定してホッとしましたし、良いお薬を出して頂けて助かりました。本当にありがとうございます!!m(*_ _*)m!!

偏頭痛をポーイ(ジタバタ)して下さってありがとうございます!!遠いお山に飛んで行ったから、これで当分もどって来れないですね!!(*´ 艸`*)ムフフ☆ *+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+:。.。…。oо○゚+*:;;:**+

コメントありがとうございましたあああ!!。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y ヾ(*´▽`*)ノシ。 +゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR