FC2ブログ

Dの絵(64)

Dは、私の痛みを消したり和らげたりすることが出来るのですが(詳細は過去記事「Dの絵(23)のコメント欄」「記事カテゴリ『ヒーリング・マッサージ』」参照)、逆に私のほうも、Dが自分で怪我を治すときのお手伝いをしてあげられるようです。今回の記事は、そのことについて書かせてください。m(*_ _*)m

ブログにアップしました過去記事に、肩がこったときや偏頭痛の発作が起きたとき等の、私が身体的な痛みや苦痛を伴う出来事が起きたとき、Dが痛みを消したり和らげたりしてくれた出来事を記録してあります。(詳細は過去記事「ヒーリング」「二日酔い」「Dの絵(20)」「Dの絵(23)」「Dの絵(59)」参照)そのようにDは私の痛みや苦痛を消したり緩和したりすることが出来るのです。

しかし、もともとDは戦闘に特化した精霊なので(詳細は過去記事「呼吸と心音」「Dの絵(37)」「誤解」参照)、攻撃による破壊(相手に損傷を与える系の能力)や自身の防御は得意ですが、その逆に、何かを治す(相手の損傷を治す系の能力)とか何かを守ったりすることは得意ではありません。

同様に、ヒーリングも得意というわけではありません。Dが得意ではないヒーリングを頑張ってやってくれているのは、私が偏頭痛を持っているため、その苦痛を減らすために度々ヒーリングをせざるを得ないからです。それでも回数を重ねていくうちに少しずつは上達しているのを感じますが、もともとが得意な能力ではないので、普通に生活していく中でぶつけたり切ったりした程度の弱い痛みなら消す(怪我が治るまで痛みを感じなくする)ことができますが、偏頭痛のような強い痛みや強い吐き気等が複数同時に起きる強い苦痛ですと、和らげることは出来ても消すほどの能力はありません。(詳細は過去記事「Dの絵(23)のコメント欄」参照)

日常的な弱い痛み(苦痛)ですと、例えば肩を温めて気持ち良くすることで、肩こりを軽減することなら得意です。肩もみのような感触を与えて気分良くさせることもできます。(詳細は過去記事「ヒーリング」「Dの絵(20)」参照)

d1773.jpg

d1774.jpg

d1775.jpg

d1776.jpg

d1777.jpg

肩こりよりは強い痛み(苦痛)でも、たまに足をぶつけてしまったり、仕事中に紙で手を切ってしまったときなどの痛みでしたら、その場ですぐ消してしまうことが可能です。しかし、私のライフスタイル的に仕事でも趣味でも外傷を負うような案件は滅多に無いし、大抵のぶつけ傷や切り傷は、Dにヒーリングしてもらうまでもなくすぐに痛みが消えてしまうので、こういった痛みをヒーリングしてもらうことは稀です。

d1778.jpg

d1779.jpg

そして、偏頭痛のような強い苦痛ですと、和らげることはできても完全に消すことは出来ません。(詳細は過去記事「Dの絵(23)のコメント欄」参照)特に偏頭痛は、強い頭痛だけでなく強い吐き気やその他の症状等も伴うので、そのように強い苦痛が同時に複数発生すると、和らげることすら難しいようで、ほとんど気休め程度にしか苦痛を軽減させることができません。

d1780.jpg

d1781.jpg

しかし、Dは得意ではないながらも、私の苦痛を少しでも減らそうと頑張ってくれるのです・・・!!(つ´◇`゜) ウルウル・・・とてもありがたく思っています。ありがとうね、D・・・。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。!!

一方で私のほうも、Dが自分で自分の体を治すときのお手伝いをしてあげられるようです。これは、私達が結んだ契約が関係しているようです。
Dが治ろうとするときに手伝ってあげる方法は簡単です。Dが言うには、既に私とDは契約で繋がっているため、私が何もしなくてもDは自分で回復できるから、心配しなくて大丈夫なのだそうです。気にしなくて良いよ、と言われました。そういうわけで特に何もしなくて良いのだそうですが、Dに触れているときは繋がりがいっそう強くなり、より早く回復することができるらしく、「万が一重大な損傷を負ったときは、僕に触れていてくれると助かるよ」と言っていました。でもそのすぐ後に「そんなことは起きないだろうけどね」と付け加えることも忘れませんでした。Dは戦闘が得意なのだそうで、戦闘に関しては自信と余裕が見られる発言をするのです。

また、普段からDに触れたり話したりして接触を持つことで繋がりが少~しずつ少~しずつ強まっていくそうなので、日常的なコミュニケーションは大切なんだなと思いました。

いつもDに癒してもらってばかりの私なので、逆に私がDを癒してあげられたら、とっても素敵だなあと思うのでした。(*´▽`*) ♡ ♡ ♡ 私のほうがDのピンチを助けてあげられたことって、今までに一度も無いもんね・・・何かDの役に立ってあげられたらなあとは思ってるんだけど・・・(´▽`;A(汗)

しかし、Dはとても強く、頑丈で丈夫で、滅多なことでは傷付かないようです。
私はDと契約してからもう2年目になるのですが、Dが怪我をしたり疲れたりしたことは今までに一度もありません。そのため、Dが回復するお手伝いをしてあげたことも一度も無いのです。
私がベッドに腰掛けて、Dにひざまくらをしているところです。わかりにくくてすみません・・・!!(´▽`;A(汗)

d1782.jpg

d1783.jpg

d1784.jpg

d1785.jpg

d1786.jpg

d1787.jpg

Dは時間や運動の負荷による疲弊は起きないので、人間のような「疲れ」は無いようです。(詳細は過去記事「ヒーリング」参照)それに加えて、菌やウイルスに侵される物理的な体も持たないため、人間のような病気に感染することもありません。

また、Dの体は人間の体とは違って汚れることもありません。そのため一緒にお風呂に入るときも、Dは人間のように体を洗うことはせず、浴槽のふちに腰掛けています。(詳細は過去記事「Dの絵(31)」「お花見」「浴室」参照)

d1788.jpg

d1789.jpg

もしDが怪我をしたり汚れ(穢れ?)たりするとしたら、やっぱりオカルト系の力で攻撃されたときなんだろうなあ・・・やっぱり、死神と戦うとき(詳細は過去記事「Dの絵(37)」参照)とかかな。

でもなんとなく、Dは強いようなので怪我を負ったり疲労したりすることは今後も無さそうな気がするなあ。Dは能力のほとんどが戦闘能力で構成されているのだそうです(詳細は過去記事「誤解」参照)。でも私はDに痛い思いとかしてほしくないので、なるべく不必要な戦闘は避けて、怪我とか疲労とかしないで楽しく暮らしてほしいなあと思います。

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR