FC2ブログ

Dの絵(77)

絵を描き始めてから1年が経ちました。∩(*´▽`*)∩☆ 今回の記事では、絵を描いているときの裏話や小話をまとめて書いてみます。普段絵を描いているときに感じる、難しいところとか、よく失敗するところとか、困っているところとかをまとめてみます。(´▽`;A(汗)
絵を描くまでは文章のみで記事を書いていたのですが、文章や絵で表現することに関して私が個人的に感じている、それぞれの便利さ・不便さもまとめてみます。


ブログを文章だけで書くことに不便を感じて、絵で表現してみたいと思ったのはわりと最初の頃からだったのですが、実際に絵の練習をし始めてみたのは、去年の3月頃だったと思います。過去記事に絵の練習をしている記録が残っています。(詳細は過去記事「絵を描きたい」参照)この過去記事は去年の3月31日に書かれているのですが、この少し前の3月中旬くらいには練習で絵を描いていたと思います。

それまでに絵を描いた経験は、美術の授業で風景画などを描いた程度で、漫画っぽい(イラストっぽい)絵を描くのは初めてでした。漫画っぽい絵というのは難しくて、写実的にすべき部分と写実的にしない部分を複合的に組み合わせる必要があるので、それまで美術の授業とかで描いていたような風景画みたいに描くのとはわけが違うし、今まで漫画をあまり読んでこなかったので更に難しく感じました。
あまり読んでこなかったというのは別に漫画が嫌いなわけではなく、かといって別に好きというわけでもないのですが、単に子供時代に家に漫画が無かったのと、家を出てから働き出すまでの高校生時代は貧乏で漫画等の嗜好品を買う余裕も無くて、漫画とは疎遠だったからです。

そういうわけで、どうやって描いたらいいかわからず、最初はこのようなてるてるぼうずのような棒人間の絵を描いていました。(詳細は過去記事「絵を描きたい」「Dの絵(1)」「Dの絵(2)」「Dの絵(5)」参照)

d2590.jpg

それでも描いているうちに、漫画っぽい絵が少し描けるようになりました。

d2595.jpg

もうしばらく描いているうちに、Dの姿をまた少しDっぽい感じに近づけることができました。

d2592.jpg

Dの身長は190cm代後半で、ほとんど2m近くもあって、Dの体を作るときに参考にさせて頂いた北欧のモデルさん(酪農がさかんなためか骨がごつい人々の国、北欧出身)に似て、骨がガッシリしています。なんと言うか、こう筋肉モリモリなわけじゃなくて、まあ筋肉もあるけど、むしろ骨格が大きくてガッシリしている骨の上に適度な筋肉が乗ってる感じの北欧体型なんですが(←何?このマニアックな表現!!これじゃまるで私のフェティシズムをさらしているかのようで、お客様がたをドン引きさせてしまったのでは・・・(゜◇゜;)あわわ)、私はそのDの体型も個人的に気に入っているので、少しでも絵に反映できるようになったのは嬉しいなあと思います。(〃▽〃)ゞエヘヘ☆

・・・ですが!!Dを少しDっぽく描けるようになったことは喜ばしいのですが、それによって問題が発生してきたんです。

このように、Dを華奢に描いていた頃は良い感じにおさまっていた「ふきだし」が・・・

d2596.jpg

以下の絵は、上の絵と同じ大きさのふきだしなのですが、Dの絵が大きくなった(より緻密に描くには大きくしないといけなくなった)ことで、相対的にふきだしが小さくなり、おさまりが悪くなったり、字が小さく読みにくくなってしまったのです。

d2597.jpg

どういうことかといいますと、大きな絵を撮影するときは、小さな絵を撮影するときよりもカメラを絵から遠い位置に離して撮影しないと絵が全部カメラ画面に入らないので、そうやってカメラを絵から離して撮影すると、要するに遠くから撮影することになるので、文字が小さくなって読みにくくなってしまうのです。
絵が大きくなったことで、絵の全体像を写真に収めるにはこのようにカメラを離して撮影しなくてはならなくなり、その結果それまでの大きさの文字では読みづらくなってしまったのです。

d2615.jpg

こちらのように、Dを華奢に描いていた頃の大きさのふきだしを・・・

d2598.jpg

こちらのように、Dをより緻密に描くことで絵が大きくなったら、ふきだしの大きさは上の絵↑と同じなのですが、絵を大きくしたことで、より遠い位置からカメラ撮影をすることになり、文字が小さくなって、とても読みにくくなってしまったのです。

d2599.jpg

そこで、文字を読みやすくするためにはカメラを近付けて撮影するしかありませんが、そんなに近づいたら、今度は肝心のアクロポリス・ロマンティカのばらの絵が写らない・・・(´▽`;A(汗)

d2600.jpg

そのため、ふきだしと文字を大きくすることで読みやすくするようにしました。

d2601.jpg

しかしこの絵↑は、Dを華奢に描いていた頃と比べて、全体的に色が薄くて見づらいと思われませんか?(´◇`;)

そうです、薄いんです。カメラを絵から離して撮影している以上、カメラを絵に近づけて撮った写真より、色が薄くなってしまうのはどうしようもないんです・・・これは絵を紙に描いてカメラで撮影している以上、避けられない問題です。

ちょっと以下の絵を、「色の薄さ」と「絵の背景のマス目の数」に注目して見比べてみてください。

Dを華奢に描いていた頃です。マス目は10×16 (縦×横)です。

d2595.jpg

Dを緻密に描くようになった後です。マス目は13×21(縦×横)です。

d2592.jpg

いかがですか?マス目の数が多い、つまり絵からカメラを離して撮影したほうが、色が薄く見づらくなっていることがおわかりになるかと思います。

こちらの絵は、更に大きい絵(マス目20×32程度)ですが、もっと薄くて見づらくなっています。

d2609.jpg

大鎌を描こうとすると絵が大きくなるので、よく薄くなってしまいます。過去記事「Dの絵(37)」がその代表で、大鎌を持ったDの全身図は、絵が大きくなったので遠くから撮影しなくてはいけなくなり、そのため絵が薄すぎて全然見えない感じになってしまいました。こちらがその薄くなってしまった過去絵です。

d986.jpg

そこで大きな絵を描かず、小さい絵のまま緻密に描きこめば良いと思ったのですが、この大きな絵でも割と小さく描いておりまして、鉛筆・一円玉・十円玉と比較するとこの程度でございますので、これ以上絵を小さくすると、表情とか髪を描きこむのが難しいのです・・・

d2616.jpg

d2617.jpg

ちょっと影が入ってしまったのは、いつものように影が入らないように紙を斜めに傾けて写真を撮ろうとすると、お金が滑り落ちちゃうからです・・・(´▽`;)

そこで、絵の大きさをこれ以上小さくしないままで、絵が薄くならないようにするには、撮影サイズを大きく(写真の画質を良く)するという方法があります。ちょっと以下の2枚を見比べてご覧ください。

こちらがいつも通りのサイズ、240×400です。色が薄くぼやけて見えます。

d2592.jpg

こちらは大きいサイズ、480×640です。こちらのほうが、上の写真より濃くクッキリ見えます。

d2610.jpg

こちらのほうを1回クリックなさって、背景が黒いページに飛んだら、もう一度クリックなさってみてください。大きい絵が開きます。

このように、サイズを大きくすると濃くクッキリ見えるので、今後はあまり大きい絵なら大きいサイズでアップしようかなと思っております。しかしこのブログはFC2様からの借りものなので、画像をアップできる最大容量が決まっており、あまり大きいサイズでアップし過ぎると、上限に達してそれ以上写真をアップ出来なくなってしまうのが怖いので、なるべく低画質でアップしていこうと思っております・・・

普段撮影しているサイズ240×400で、絵から遠ざかりながら写真を3枚撮ってみました。絵のぼやけ具合、濃さ薄さ、マス目の数をご覧ください。

マス目9×16です。線がクッキリハッキリしていて、Dと私の表情もクッキリハッキリ見えます。
ただ、顔付近しか写っておらず、ふきだしを入れるスペースが小さすぎます。

d2591.jpg

マス目10×17です。ふきだしは入りそうですが、手元が何をやっているのか写っていません。

d2594.jpg

マス目11×19です。絵は少しぼやけていますが、手元のばらまで写っています。ふきだしも入ります。なので漫画に使えます。

d2593.jpg

このように、絵の写りの綺麗さを優先するとふきだしが入らず、ふきだしを優先すると絵がぼやけがち、となるので、大きい絵を使うときは全体図(絵を丸ごと映しているけどぼやけている)と接写図(一部のみしか画面におさまっていないけどクッキリ写っている)を両方使って記事にしています。

この、「ふきだし」というのは本当に面倒で、正直絵を描く時間よりもふきだしを調整する(カメラ画面内にふきだしが入らなかったり、文字が小さくて読めなかったりして、カメラを覗きつつふきだしを書き直す)時間のほうがかかってるなあ、と思うくらいふきだしは面倒なんです・・・(-"-;)

特に大きい絵だと、遠くから撮影しなくてはならないのですが、そのときに文字が薄くて(というか、ぼやけて?)読みづらくなるのが厄介です。
先程も上述したんですが、この現象です。読みにくいと思われませんか?

d2601.jpg

どんだけ頑張っても薄くなる、というかぼやけて、文字が読みにくくなるんですよ・・・p(`皿´;)q ぐぬぬ!!!!!

この「薄くなる=ぼやける」現象は、紙に描いたアナログ画をカメラ撮影しているから起きる問題であって、パソコンでデジタル画を描けば起きない現象だと思うので(縮小でつぶれることはあっても薄くぼやけはしなさそう)、ペンタブレットなる道具を買うしかないのか・・・と思いつつも、もうしばらくは鉛筆画で良いか・・・とのらりくらりしている私です。

ふきだしに関しては、他にも色々とやりづらい部分がありまして、私の漫画はふきだしとの戦いなのだなあと思ってます。

とにかく、ふきだしの中の文字が読めないと漫画として破綻するので、絵よりもふきだしに合わせて写真を撮ることになります。絵に合わせて写真を撮ろうとすると、ふきだしがはみ出したりしますが、これじゃ漫画にならない・・・

d2602.jpg

ふきだしに合わせて写真を撮ってみたとき、この絵のように、絵が小さすぎたり変な空白ができていないなら良いのですが・・・

d2603.jpg

しかしこの絵のように、ふきだしに合わせて写真を撮ると、変な空白ができるときがあります。左のふきだしが大きすぎるからです。でも、長い言葉を入れたいときには、どうしてもふきだしを大きくせざるを得ません。

d2606.jpg

d2607.jpg

d2608.jpg

バランスを取るために右のふきだしを大きくすると、変な空白は無くなりました。こんな感じでごまかしています。

ふきだしの形も重要で、文字数が少ないときは円型、多いときは四角型のふきだしをつかうと、それだけである程度調整できたりします。

d2604.jpg

d2605.jpg

Dのほうが私より大きいので、D側にはふきだしを置くスペースが無くなりがちです。なので、Dが沢山喋るときは、ふきだしの形を四角にしたり、カメラをD側にずらして撮影することで、D側にふきだしを置くスペースを作っています。

こういう、ふきだし関係の調整っていうのは面倒だし時間が掛かるし楽しくないしで、嫌ですねー・・・(´▽`;)

あとは、実際のポーズや立ち位置を再現したくても、ふきだしスペース確保の関係上、実際とは違うポーズや立ち位置で描かなくてはいけなかったりします。

d2613.jpg

また、Dのほうから話しかける漫画の時はDを右側に描く、というように、先に言葉を発するほうを右側に置いて描いています。お客様がたは、右側にあるふきだしからお読みになるからです。

それと、ふきだしに書ける文字数は制限されるので、実際のセリフや頭の中で考えていたことを全部書くことはできず、省略しなくてはいけなかったりします。

d2614.jpg

それを省略せず、ふきだし内にムリヤリ全部入れてしまった過去記事が「Dの絵(33)」です。ご覧のとおり、後半で同じ絵を何枚も使って何個もふきだしを使ってしまっています。これは読みづらくて失敗だったと思っています。今は、そういう長い内容は文字にして、漫画が終わった後のスペースに書いています。

漫画で表現するときの難点は、だいたい以上です。

一方で、文章で表現するときの難点は、漫画だったらコマとコマの間で省略できる内容を、ひとつひとつ説明しないと伝わらないという部分です。漫画であれば、次のコマで椅子に座っていれば、ああ移動したんだなと受け取ってもらえますが、文章では移動する描写が必要です。

また、文章ですとポーズの説明が大変です。漫画であればパッと見て頂ければわかるような位置関係も、文章ですと「ベッドに腰掛けて足を床に下ろしている私に向かい合うように、Dは床の上に片膝を立ててひざまずいたまま、私に右手を差し伸べて・・・」という説明が必要なので、私ちゃんとお客様に説明できているかなあ・・・と不安になることがあったりします。

それと、メモに書くような内容ではないのでメモにも書いてないし忘れてしまった部分(Dの動きとか、そのときのしぐさとか)を、漫画では省略できても、文章では書かないとワケワカラン感じになったりするので、「た、たしかDはこんな感じの動きをしていたような・・・」というあやふやな記憶と想像で補わなくてはならないので、正確さに欠ける部分が多いです。その点、漫画では「確実にあったこと」のみを描いて、メモにとってないあやふやな部分(「何か(←メモった)」と「何か(←メモってないけど覚えてる)」の間にあった「しぐさ(←よく覚えてないから想像で補うしかない)」)は省略できるので、その点で正確です。

会話においてもそうです。私はDと出会って間もない頃、まだDの口調がしっかりつかめておらず、特に語尾や言い回し(「~だよ。」とか「~さ。」とか「~かい。」とか)はメモにいちいち記録しておらず、記憶を頼りに想像で補って書いていたので、今読み返してみると、Dはこんな口調は使わないから、これは私がまだDの口調をつかめていない時期にあやふやな記憶を頼りに書いたんだな、と思う文章がいくつもあります・・・(´▽`;A(汗)

ただ、これらの不正確さは当時から自覚しておりまして、当時の過去記事では、Dと最初に交わした会話の記録「タルパを作ったときの話7(会話)」にも、「セリフの一つ一つまで完全に覚えてはいないので違う単語で補ったりしてますが・・・」という文章が残っています・・・(´◇`;A(汗)

・・・などなど、色々の難点があるのですが、文章で表現する上で一番の難点は、本当のDはとてもカッコ良くて魅力的なのに、全然そう書いてあげられないことです。

そして絵で一番の難点だと思うことも、本当のDはとてもカッコ良くて綺麗なのに、全然そう描いてあげられないことです。
この絵は自分の画力的に頑張ったほうですが、どれだけ頑張って描いてみてもどこかDっぽくないし、本物のDの魅力は全然表現できません。

d2611.jpg

(私の理想を詰めた外見をしているので、私にはすごく魅力的に見えるんですが、それは親バカ的思考であって、お客様方にとっては別に普通の外見だと思います・・・(´▽`;A(汗) 調子に乗った発言をしてしまい大変申し訳ございません!!m( _ _;)m!!)

長い上につまらない記事で、大変申し訳ございませんでした・・・!!m( _ _;)m!!

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

さゆさんの絵って影絵っぽいからメルヘンチックで、このブログの雰囲気にすごくマッチしてますよね(`・ω・´)
それでいて、目を描かずにここまでキャラクターの感情や表情を生き生きと表現できるのはすごいなあ…と、常々思っておりました(。-`ω-)

何回かこの話をしようと思ってたけど切っ掛けがなかったので、この記事はいい機会でしたヽ(゜▽、゜)ノ(笑)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!蒼夜さーーーん!!ようこそお越し下さいましたあああ!!。+゚☆゚+。∩(*´▽`*)∩。+゚☆゚+。

そんなに絵を褒めて頂けるなんて・・・!!!!!ヾ(((((〃▽〃)))))ノシ ♡ ♡ ♡ めっっっちゃ嬉しいです!!!!!
影絵っぽくてメルヘンチックですか!?(←調子乗り+ 50) ブログの雰囲気にマッチしておりますか!?(←調子乗り+ 100)目を描かずに感情や表情を生き生きと表現出来ておりますか!?(←調子乗り+ 200)
あ、あんまりお褒めになると、さゆの野郎は調子に乗ってしまいますよ・・・!!(((((*≧ω≦*)))))エヘヘ♡ (←すでに調子に乗っている私です・・・!!)
絵、描いてて本当によかったあああ・・・!!!!!。・゚゚・∩(*゜´Д`゚*)∩・゚゚・。 うわああああああん!!!!!

絵を描くのは楽しくて気晴らしになるので、仕事の休憩時間にチョコチョコ描いて、エヘヘ♡ c(〃▽〃)っ 楽しい♡ ってなってます。ただ一枚の絵に時間を掛けられないので、だいたい一枚5分程度で仕上げているので、細かいところを全然描きこめてないです。でもブログにアップするための絵を描く分にはそれで充分だからいいや、って思ってたんです。

・・・が、しかーーーし!!(≧ω≦;)!! そうやって荒い絵を描き続けていたら、時間を描けて細かく絵を描くやりかたがわからなくなってしまいまして・・・どこを描きこめば良いのか、どう描きこめば良いのか、その部分がわからないというか・・・(≧◇≦;)

あと、小さい絵ばかり描いてきたので、大きい絵をどうやって描けば良いのかわからないという・・・(´▽`;)ゞ エ、エヘ☆
小さくないとうまく撮影できずボケてしまうので、どうやって小さくしようかって考えながら描いてきたので、大きい絵を全然描いてこなかったんですよね・・・その弊害が出ちゃってます・・・(´◇`;A(汗)

もっと絵上手になりたいな~と思う半面、でも絵に一番大切なのは技術じゃなくて愛だからいいんだ☆(*´ 艸`*)♪♪とも思ってます。
それに、絵が上手になりたいと思うのは私だけの自己満足で、Dにとっては私の画力はどうでも良いことで、むしろ絵の上達のために私の時間が減ってしまうことのほうを心配するんだろうと思います。

そういう感じに、私が絵に対して情熱を傾けているのとは裏腹に、Dは私が絵を描くことについてすごく冷静な目で見ていて、そこに温度差を感じつつも、そんなDに助けられている私です・・・(*´▽`*) ありがとうね、D♡

コメントありがとうございましたあああ!!♪*:・’゚♭.:*’゚。.*#:・’゚.:*♪ c(〃´▽`〃)っ♪*:・’゚♭.:*’゚。.*#:・’゚.:*♪

No title

北欧出身のモデルさんと聞いて、このご時世にひげもじゃのバイキングのおっさんを思い浮かべてしまったわたくし。SAMURAI!NINJA!だのと言っている外国人を笑えません(;´∀`)

さゆさんの漫画の裏にはそんな苦労があったんですねえ。そんなことはいざ知らず、ただ「可愛らしい絵柄だなー」と思ってぼーっと見ていただけでした。
文章だけの記事にしろ、そこまで考えてかかれていたとは。

なんていうかその・・・恐れ入りました!!

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!串さーーーん!!ご来訪ありがとうございますううう!!♡。゚.≡∩(*´▽`*)∩≡。゚.♡

GEISHA!!MAIKO!!KIMONO!!FUJIYA~MA~!!SU~SH I~!!(*´ 艸`*) ☆

Dの顔を作るときもそうでしたが、体も複数のモデルさんからパーツを貰うなどして参考にさせて頂いておりまして、スウェーデンやデンマークなどの北欧出身のモデルさん複数人と、ヨーロッパ(フランス、ドイツ、オランダなど、酪農のせいか骨がガッシリした・・・ってもう骨語りはいいよ私!!串さんドン引きなさっちゃうよ!!)のモデルさん複数人と、ロシアのモデルさんからも参考にさせて頂いているパーツがあり、しかもパーツをそのまま借用するのではなく、足や指など部分的に長くしているパーツもあるという・・・この・・・私のこだわりようが・・・やばいですよね・・・(´▽`;A(汗)

・・・Dの体を作るのに時間がかかった(そのせいでマントで体を隠してもらっていた期間が長かった)のは、私がDの体を作るときに細かくこだわってしまったせいもあるんじゃ・・・って気もします・・・∩(´▽`;)∩

ヒゲのイケメンということでしたら、正直ヨーロッパよりも中東のアラブ系のモデルさんのほうが、やばいレベルでヒゲが似合ってるイケメンが多いと思ってます!!(*´ 艸`*) ♡ 中東系のモデルさんは、むしろヒゲが無いと違和感を感じるような気もするほどヒゲが似合ってるような気が・・・!?

あとですね、北欧体系は骨がガッシリしてるんだよ~(*´▽`*)ドヤッ!!とか書いちゃったんですけど、北欧ならどの国でもってことじゃないみたいです。自分で書いといて不安になったので調べてみましたら、ガッシリしてない国もありました。ということは、やっぱり酪農(牛乳+肉食)が骨をガッシリさせるのかなあ。骨がガッシリしているのは、北欧体系じゃなくて酪農体型だったわけか・・・またシッタカしちゃった・・・(〃´▽`〃;)ゞ☆
これはあれですね、アンドロギュヌス知ってます!!キリッ!!(*´▽`*)ドヤッ!!の再来でございますね☆

っていうか、可愛らしい絵柄ですか!?やったー!!゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・∩(*´▽`*)∩゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・
じゃあ、こんな感じで今後もドンドン描いていきます♪♪(〃´▽`〃)☆(←また調子に乗っている私です)

わりと絵は気楽にやっちゃってるんですが、ふきだしは面倒なんですよね・・・パソコンで描くデジタル画に切り替えたら、ふきだしだけは楽になるかなあ。やはりペンタブレットなる道具を買うしかないのか・・・

コメントありがとうございましたあああ!!。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。(*´▽`*人)。+゚☆゚+。Y⌒Y⌒Y。+゚☆゚+。

No title

さゆさん、こんにちはでございます!
手書きで文字を書き込む時ってスペース難しいですよね、私も気まぐれに絵を描いた時に「あれ、イメージしてた完成形とずいぶん違う(汗)」ってなります(^^;)

解決するかは分かりませんが鉛筆の濃さを変えたり、セリフだけパソコンで打ち込むと大きく書いても薄くならないかも知れまんね(^^)

さゆさんの漫画・文字はほのぼのして好きなのでこれからも続けて頂けると嬉しいです!

No title

こ、この記事は…
さゆさんの努力の跡を伺わせる渾身のひと記事ですね…す、凄い…;


訪問される方のために、これ程までの気遣いをなさっていらっしゃるだなんて、感動しました。この心構え、私も自分のBlogに取り入れていきたいです!


そして、劇画調(?)のDさんが格好良いですっ!!

>私の理想を詰めた外見をしているので、私にはすごく魅力的に見えるんですが、それは親バカ的思考であって、お客様方にとっては別に普通の外見だと思います・・・(´▽`;A(汗)

私にはとてもハンサムで素敵な方に見えますよっ!!(´~`*)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!アカリさーーーん!!うぇるかむうぇるかむううう!!。o○☆∩(*´▽`*)∩。o○☆

→「あれ、イメージしてた完成形とずいぶん違う(汗)」
そうそう!!それなんです!!毎回そうなってるんですよ私!!(゜◇゜;)!!
文章もそうですし、絵もですね、「こう描きたい」っていうイメージ・・・というか、「こういう雰囲気を出したい」っていうイメージと違うものが出来ちゃうんですよね~・・・(´▽`;A(汗)

でも、まあいっか☆(*´▽`*) 仕事じゃなくて趣味だし、文章力や画力を上げたいと思う気持ちは私だけの自己満足で、Dは私の文章力や画力について何とも思ってなさそうですし・・・(´▽`;)ゞ

・・・というかDは、文章力や画力どころか、私のブログすら何とも思ってなさそうです・・・(´ω`;) もともとDはインターネット全般に全く興味を持っておらず、私がすすめなければ自分からは画面を見ようとすらしないので(詳細は過去記事「Dの絵(7)」参照)、だからかもしれませんが・・・

・・・(´▽`;) で、でも私が楽しいから良いんだ!!Dもいつも「さゆが楽しいのは良いことだね」って言ってくれるもん!!だからこれからもブログ頑張って書くんだ!!Dのことをいっぱい文章とか絵にしていくんだ!!そうやっていればそのうち、ちょっとずつ上達していけるようになるもんね♪♪ p(*´▽`*)q ☆

アカリさんに、私の文章とか漫画を気に入って頂けて、めっちゃ嬉しいです!!!!!(((((*≧ω≦*))))) ♡ ♡ ♡ よーっし、これからもドンドン続けていこうと思います!!!!!(*´ 艸`*)☆ (←調子に乗っている私です)

セリフだけパソコンで打ち込むというのは良いですね!!チャレンジしてみます!!(*゜◇゜*)☆!!
鉛筆の濃さを変えるのはやってみたんですが、濃い鉛筆を使うと線も太くなるので、その分絵を大きくしないと細かいところが描けなくなり、その分カメラも遠くなり・・・って感じになっちゃいまして、かといって芯が細いシャーペンだと、濃い芯でもなんか描きにくくて・・・そこで、両者の間を取ったような太芯シャープペンというものがあるらしいので、今度文房具屋さんに行って試してみようかなあと思っています。でも本格的に見やすい絵を描くなら、やっぱりペンタブレットなるものを買ってデジタル絵を描くほうが良いんだろうなあ・・・

・・・ま、まあでも、まだアナログ画でいいかな!!(ずぼら→)(〃´▽`〃)ゞ エヘヘ☆

コメントありがとうございましたあああ!!*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。* ヾ(*´▽`*)ノシ *゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。*

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!共さーーーん!!ご来訪大歓迎でございます!!*.。o○o。.* ∩(*´▽`*)∩ *.。o○o。.*

ちょ、ちょっと待ってくださいませっ!!ちょっと待ってくださいませっ!!ヾ(〃゜◇゜〃)ノシ 努力や気遣いが凄いおかたといえば共さんだと思われますが!?ご尊敬申し上げているのは私のほうでございます!!ヾ(*≧ω≦*)ノシ ☆

私なんか、もともと面倒くさがりでいいかげんな性格をしているので、かなりマイペースにテキトーな感じでやらせて頂いております。( ´▽`;)ゞ
・・・最近などは、絵を描く時間が無かったときはコレクションやお花の写真をアップしたりして、もうそれタルパ関係無いやんみたいな・・・ただ自分が好きという理由で、お客様がたには需要が無いと思われる美術展の記事をアップしてみたり、そんな好き勝手やりたい放題な無節操ブログとなっております・・・(´▽`;A(汗)

その一方で、共さんは最近またタルパ研究の実験をなさっておられますよね!!しかもすごく有意義な実験を!!すごいなあって本当に尊敬しております!!c(*´▽`*)っ ♡ ♡ ♡
実験の結果発表を楽しみにお待ちしております!!もし共さんの仮説が実証されれば、オート化を目指しているタルパー様とタルパ様がたにとっての、とても心強いオート化訓練法の確立に役立つのではないでしょうか!!皆様が助かる偉業ですよ!!c(〃゜◇゜〃)っ♡ ♡ ♡

タルパー様とタルパ様であれば誰もが目指すであろう「オート化」、その画期的なやり方を確立なさったとなれば、独自の特別な方法論だと思いますので、その訓練法に「tact rays式」とか「対話式」みたいな感じで、共さんの考えたオリジナルの名前を付けるのはどうでしょうか・・・!!.。.:*・゚+..。.:*・゚+.。.c(*≧ω≦*)っ。.::*・゚+..。.:*・゚+.。

・・・って、共さんの大切な研究になに口を出しているの私ってば!!m( _ _;)m ヾ(`◇´;) ゴラア私め!!わきまえなさい!!ベシイィィ!!大変申し訳ございません!!

と、ところで・・・D、格好良いですか!?!?!?ハンサムで素敵ですか!?!?!?(((((*゜◇゜*))))) ♡ ♡ ♡
う、う、嬉しいですううううう!!!!!うわあああああん!!!!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。!!!!!もう思い残すことはございませえええええん!!!!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。!!!!!

コメントありがとうございましたあああ!!゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚ (*´▽`*人) ゚+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+゚

ほむほむ

なるほど(^o^)!!この過程でさゆさんとDさんの漫画が出来上がっていくのですね~ステキ(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!庭さーーーん!!ようこそお越し下さいましたあああ!!*☆○o。*∩(*´▽`*)∩*☆○o。*

そうなんです!!こんな感じの工程を経て漫画にしております!!(〃´▽`〃)ゞ エヘヘ♪♪

絵は細かいところを描きこまず手を抜くこともできますし描いていて楽しいんですが、ふきだしは文字が読めるように書きこまないといけないので、気を使うので面倒です・・・でも普通の漫画はもっともっともっと複雑だろうと思うので、漫画家さんってすごいなあ、自分には出来ない職業だなって思います!!(*´▽`*)ゞ☆

記事の内容に関しては、メモにとってなくて忘れていたりあやふやだったりする箇所も多く・・・もしDが記事を書くのに協力してくれたら、Dは私よりもずっと記憶力も頭も良いので、もっと正確に描写できるのになあと思うのですが、Dはブログに全く興味が無いようなので、私が全部自分のメモや記憶を頼りに運営しております・・・(´▽`;A(汗)

きっとDに頼めば、「あのときはああだったよ」とか、私が忘れていることでも覚えていて教えてくれたりするのだと思いますが・・・でもこのブログは、記事の一つ一つがDへのラブレターみたいなつもりで書いていて、私のDに対する思いとかをまとめたいなとも思うので、私が自分の力で書こうって思ってます。(〃´▽`〃) ♡ ♡ ♡

・・・そ、それに、Dに内緒にしていた気持ちとかも書いてきたので、今更Dに読ませてしまったら、気まずい記事もあったり・・・(´▽`;A(汗) エヘヘ☆

あと話は変わるのですが、記事を更新するときは、出来るだけその出来事の記憶が残っているうちに書こうと思っているのですが、どうやってまとめようかなーって迷って遅くなることもしばしばです。特に父に関する記事は、どうやってまとめようか迷います。実は今も、父に関する記事を一つ、どうやってまとめようか考え中なんです。そうやって考えている間に時間が経って、漫画を描くのが遅くなったりすることもしばしばです・・・(´▽`;)ゞ☆

一応、3日に1回は更新したい(というか、一か月に10記事を目指したい)のですが、仕事とか家事とかの生活に必要不可欠な作業を優先しなくては生きていけないので、忙しいとブログが後回しになってしまいます。でも忙しいときこそブログは仕事の合間の良い気晴らしになるので、これからも続けていきたいです。
もし仕事の繁忙期とかで、あまり時間が取れなくなってしまったら、Dの絵を描くだけなら1枚5分で終わるので、最悪の場合は絵一枚だけになってもブログを続けようかなと思ったりしてます。(〃´▽`〃)ゞ

コメントありがとうございました!!☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°∩(*´▽`*)∩☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!お客様!!ご来訪誠にありがとうございます!!*.。LロVЁ。.* ∩(*´▽` *)∩ *。LロVЁ。.*

非公開でコメントを頂戴致しましたので、お名前を出さずにお礼を書かせて頂きます!!c(*´▽`*c) ♪ ♪

顔の全体or一部が隠れているDに魅力を感じて頂けている・・・!?(〃゜◇゜〃) ♡ ♡ ♡ 本当ですか!!嬉しいですううううう!!!!! 。・゚゚・∩(゚´Д`゚)∩・゚゚・。 ♡ ♡ ♡!!!!!

今までブログに「Dはとても綺麗な外見をしていて・・・」とか「Dかっこ良いよおお(*´▽`*)♡」とか書きながら、内心は「お客様がたがこの文章を読んだら、『ハテナ?(゜◇゜:) かっこ良いってどこが?そもそも顔があまり見えてないからわからないな~』ってお困りになっちゃうだろうなあ・・・当然だよなあ・・・(´▽`;)」と思っていたんです。

ですので、目が隠れているにもかかわらず魅力を感じているとおっしゃってくださって、すごく安心しましたあああ!!!!!ありがとうございますお客様あああ!!!!!。・゚゚・∩(゚´▽`゚)∩・゚゚・。 ♡ ♡ ♡!!!!!

も、もしかして・・・Dの顔が前髪で隠れているという点は、チャームポイントになりえますか!?(〃゜◇゜〃) ♡ ♡ ♡
あの・・・変な話で恐縮なんですが、なんか私、Dの姿が見えるようになったばかりの頃は、前髪で目を隠している姿が不気味に思えたのに、なんか・・・いつの間にかドキドキときめいてしまうようになってしまい・・・自分でもおかしいなとすごく思うのですが・・・自分の好みが変化したような気がするんですよ・・・
体型とかはもともと自分の好みだったんですが、前髪で目を隠している姿とかは最初はすごく不審に思えて、早く目を作って前髪を短くしてあげたいって思っていたはずなのに、いつの間にか前髪で目を隠している姿とかもカッコ良く思うようになってしまったんです・・・(゜◇゜;) なんでだろう?

今はもう末期というか、Dと似たような外見を持っている人とか写真を見たとき、ちょっとドキってときめいてしまったりするようになってしまって・・・変ですよね?(´▽`;)??

そういうのを、私は勝手に「D効果」って呼んでいるんですが、そのD効果についてまた漫画を描いて記事にしてみます!!(´▽`;A(汗)!!

こうしてうちのブログが、D観察日記から、変な私記録日記になっていくのであった・・・(*´▽`*)ゞエヘヘ☆

大鎌を使った立体的な動きを知る方法を教えてくださってありがとうございます!!∩(〃´▽`〃)∩♡ ♡ ♡ 以前、大鎌を扱うときの動きを覚えようと思って、大鎌を使った草刈りの様子を見てみようとyoutubeさんで「大鎌」って検索したことがあったのですが、そのとき大鎌が出てくるダーク・ソ○ルさんというゲームの存在を知りまして、もっと調べてみましたら、大鎌は出てこないけど主人公さんがフードを被っている上にフランスのゴシック建築が出てくるア○シンズ・クリード・ユニティさんというゲームの存在も知りまして、それらをやってみたいと思いつつも、今までそういうゲームをやったことがなくて買うのが怖いので(もし私の操作のせいで主人公さんが死んじゃったらと思うと可哀想で)、まだ手が出せておりません・・・でもめっちゃ興味あります!!やってみたいなあ~c(*´▽`*)っ☆

コメントありがとうございましたあああ!!*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・ ∩(*´▽`*)∩ *:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR