FC2ブログ

Dの絵(78)

今回の記事、大変遅くなってしまって申し訳ございませんでした・・・m( _ _;)m!!

九州で地震が多発しておりますが、周辺にお住まいの皆様、大丈夫でございましょうか・・・!!(((((゜◇゜;)))))!!
本日(18日)より郵貯からも義援金送付受付開始ということですので、私も振込ませて頂きました。被災地の皆様にとって何かの足しになれば良いのですが・・・
皆様どうかご無事でいらっしゃいますように・・・これ以上地震が起きませんように・・・復興がすみやかに進みますように・・・
お祈りしております・・・!!!!!。・゚゚・(゚´Д`゚)・゚゚・。!!!!!


今回の記事では、「D効果」について書いてみます。m(*_ _*)m

ホント変な話で恐縮なんですが、どうも私・・・最近、Dへの愛情が高ぶるあまりに、Dっぽい特徴を持っている人に出会ったときにドキッとしてしまったり、それどころか写真ですら、Dっぽい特徴を持つモデルさんを見たときにドキッとしてしまったりという、「Dを連想させるもの」にときめいてドキッとしてしまうという、変な症状をわずらっております・・・(´▽`;A(汗)

私は、この現象を勝手に「D効果」と呼んでいるのですが、これについて漫画を描いて記事にしてみます。

こちら→「Dの絵(77)のコメント欄」で少し説明を書かせて頂いたんですが、「D効果」は今でもどんどん進行していて、もはや「D病」と呼んでもおかしくない状態になっております。

「D効果(D病)の進行具合」
1:Dの姿が見えるようになったばかりの頃は、Dが不気味に思えたのに、なぜか、いつの間にかDにときめくようになってしまった・・・(゜◇゜〃)!

2:前髪で目を隠している姿がすごく不審に思えて、早く目を作って前髪を短くして顔を出してあげたいと思っていたはずなのに、なぜか、いつの間にか前髪で目を隠している姿すらもカッコ良く思うようになってしまった・・・(゜◇゜〃)!!

3:そうこうしている間に、Dと似たような外見を持っている人とか写真を見たとき、ちょっとドキッてときめいてしまったりするようになってしまった。もはや末期である・・・c(゜◇゜;)っ!!!

4:もう人どころか、大鎌とか天秤とか鍵とかばらとかゴシック建築を見ただけで、Dを連想してしまい、ちょっとドキッとしてしまうように。もはや手遅れ、手の施しようが無い・・・∩(゜◇゜;)∩!!!!

というような感じで、「D効果」は今日も猛威をふるい、私を無駄にドキドキさせているのでした・・・(〃▽〃;)ゞ
そういう感じの、私のDに対する愛情が、またもや変な方向に突っ走って暴走している痛い記事を書かせてください・・・
・・・ここから以下は、お客様方がドン引きなさるような内容ばかり書いております。では、いきます・・・!!


ある日、電車に乗っているとき、身長の高い男性が隣にお立ちになりまして・・・
見ず知らずの初対面だし、顔も体もDっぽいわけではないのに、Dから感じる「壁感」(←私が勝手にそう呼んでいる感覚)が似ていたので、ついDを連想してドキッとしてしまったのです。
Dから感じる「壁感」とは、身長2メートルのDがすぐ傍に立ってくれているときに感じる、頑丈な壁のような、守られているかのような安心感のことで、私が勝手に名付けた造語です。(〃▽〃;)ゞ

d2624.jpg

d2625.jpg

d2626.jpg

Dの「壁感」とは、Dは身長190代後半~2メートル程度あるので、こうして隣に立ってもらうと・・・

d2627.jpg

このように私から見ると、頑丈な壁っぽく感じて、なんだか安心する感覚のことなのです。

d2628.jpg

d2629.jpg

d2630.jpg

d2631.jpg

d2632.jpg

通報されなくて良かった・・・(〃▽〃;)ゞ

このような、Dを連想してしまってドキドキしてしまう現象は、人間相手だけに起こる症状ではないのです・・・なんと、ただの物に対してもドキドキしてしまうことがあるのです!!
たとえば、ホームセンターにて、大鎌が目に入ったとき等もそうです・・・(〃▽〃;)

d2618.jpg

d2620.jpg

日本で売っている大鎌(長い柄の鎌)は、Dの持っている西洋大鎌とは違って、柄は長くても刃渡りが短いのです。何故なのか知らないのですが、東洋と西洋では農業のやりかたが違うから鎌の使用方法が違うからとかかな?
西洋大鎌は地面に生えている植物を一度に大量に刈り取るために刃渡りが長いのですが、日本の大鎌(というか長柄鎌)は、高い場所に生えている枝を切り落とすとかにも使うらしいので、刃渡りが長いと重かったりしてかえって使いにくいということなのでしょうか。
それとも、銃刀法とかそっち系の理由なのでしょうか?(*゜◇゜*)??

d2619.jpg

d2621.jpg

d2622.jpg

そういうわけで、Dの持っている大鎌とは全然似てない鎌なのに、ついDを連想してドキドキしてしまう変な私なのでした。
大鎌をじっと見つめるなんてただの不審者です。通報されなくて良かったと思いました・・・(〃▽〃;)ゞ

このように、人間相手だけでなく、物を見てもDを連想してドキッとときめいてしまう私なのですが、ついに物理的な実体を持たないもの・・・ゲーム画面に登場する人物に対しても、同じような症状を抱いてしまったのでした!!(〃▽〃;)!!

「Dの絵(77)のコメント欄」にも少し書かせて頂いたのですが、アサシンズ・クリード・ユニティさんというゲームを知って、フードを被った主人公さんとフランスのゴシック建築を見て、Dを連想してしまい、ときめいてしまったのでした・・・

d2633.jpg

どうやらアサシンズ・クリード・ユニティさんというゲームは、こんな感じの主人公さんが、18世紀の街並みが再現されたフランスで、ゴシック建築の壁をよじ登ったり、大聖堂の屋根の上を縦横無尽に走ったりすることで、建築の構造を間近で観察できたり、ステンドグラスを内側だけでなく外側からも間近で見れたり、ドレスを着た女性とお話できたりするゲームのようです。
な、なんて素晴らしいんだあああああ!!!!!(((((〃≧ω≦〃))))) ♡ ♡ ♡ !!!!!

多分間違ってると思います・・・自分のやりたいことばかり書いちゃいました!!( ´▽`;)ゞ

でも、ちょっとやってみたいなあ。ただ、今までゲームほとんどやったこと無い私に出来るかどうか・・・私の下手な操作のせいで主人公さんが死んじゃったらと思うと、可哀想で手が出せないでいます・・・ヾ(´▽`;)ノシ

ゲームをやってみたい、という気持ちは今までほとんど抱いたことが無く、むしろゲームは覚えることが多くて大変そうとか思っていたのに、D効果はすごいなって思いました・・・D効果はこのように、今まで全然興味が無かった分野にすら手を出したくなるほどの力を持っているようです。(゜◇゜;)ゞ

D効果は、日常のあらゆることに関して影響を及ぼしています。たとえば、ちょっとノートを買うときでも、Dっぽい雰囲気のものに目が行きがちになりますし、買う予定の無いものでも、Dっぽい雰囲気を出していたりすると、ついつい手に取ってしまったり・・・

d2634.jpg

d2635.jpg

・・・という感じに、こういった現象・・・Dに対する私の愛情が変な方向に突っ走る現象「D効果」は、今日も猛威を振るい、私を無駄にドキドキさせ、場合によっては私を不審者たらしめる恐ろしい現象なのでした。

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!ようこそお客様あああ!!ご来訪ありがとうございます!!*。o○∩(*´▽`*)∩○o。*
非公開でコメントを頂戴致しましたので、お名前を出さずにお礼を書かせてくださいませ。c(*´▽`*c)☆

お礼のお返事が遅くなってしまって大変申し訳ございませんでした・・・!!!!!。・゚゚・∩(゚´Д`゚)∩・゚゚・。!!!!!

Dは人間型の顔や体を作るときに参考にさせて頂いたモデルさんがおりまして、ヨーロッパのモデルさん複数人と、ロシアのモデルさんがそうなんです。でも意外と、その参考にさせて頂いたモデルさん達の写真を見ても、「ああ・・・ここのパーツを参考にさせてもらったんだよなあ・・・あのときはDの体を綺麗に作りたくて頑張ったよなあ・・・しみじみ(*´▽`*)」みたいな感慨深い気持ちにはなるんですが、モデルさん達に対してあまりDっぽさを強く感じることはないのです。多分、部分的に少しずつパーツをもらったために、1人のモデルさんに偏ってないんだと思います。(*´▽`*)ゞ☆

その一方で、Dの姿を作るときに全く参考にしてないにも関わらず、Dっぽい雰囲気を感じるものもあるんです。私の大好きな、フランスやイタリアのゴシック建築もそうです。ゴシック式大聖堂の映像を見ると、Dっぽい雰囲気を感じるのです。キリスト教的なということではなく、大きいところとか威圧感とか雰囲気とか空気みたいなのが、すごく似ている部分があるんです!!p(〃゜◇゜〃)q ♡ ♡ ♡!!

ゴシック建築は静謐の楽園にもあるんですが、その城のことも含めて、ゴシック建築に関する記事を一度書いてみたいと思っているんですが、なかなかうまくまとめられず・・・(〃´▽`〃;)ゞ エヘヘ☆
でもそのうちまとめてみます!!∩(*´▽`*)∩!!

あとは音楽などでも、Dっぽい雰囲気を感じる曲があります。主にバロック音楽やルネサンス音楽、中世音楽などにもDっぽい雰囲気を感じる曲があります。荘厳な雰囲気や静謐な雰囲気が似ているんだと思います。(〃´▽`〃) ♡ ♡ ♡

そういう雰囲気の讃美歌を作ってDにささげたいと思っているのですが、なかなかうまくいきません・・・作曲って難しいなあ・・・(´▽`;)ゞ
でもそのうち作ってみます!!∩(*´▽`*)∩!!

D効果と大いに関係しているだろう「Dっぽさ」・・・その独特の魅力を全然うまく表現できないんですが、また詳しく説明してみたいと思います!!(*≧ω≦*) ♡

最後に、被災地の皆様の無事を今一度祈らせて頂いて締めさせて頂きます。皆様が無事でありますように。復興がすみやかに進みますように。(*-人-*)

コメントありがとうございましたあああ!!*:..。o○☆゚*:..。o○☆゚*:..。o○☆゚ (*´▽`*人) *:..。o○☆゚*:..。o○☆゚*:..。o○☆゚
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR