FC2ブログ

国際ばらとガーデニングショウ

1999年から毎年開かれているという「国際ばらとガーデニングショウ」に初めて行ってきました!!∩(*´▽`*)∩ ♪ ♪
この記事では、その写真をアップさせて頂きます。m(*_ _*)m

会場は埼玉県の西武球場でした!!6月になったらユリ園が満開になるそうなので、また行きます~c(〃´▽`〃)っ ♡ ♡ ♡
展示内容は、個人宅などを想定とした「庭」のコンテスト出品、植木や切り花のコンテスト出品、ばらに関係するお店の商品ブース、今年の新作品種改良のばら展示、ナポレオンの妻ジョゼフィーヌによるばらの品種改良の開始(世界初)についての解説、そのジョゼフィーヌの研究を手伝った植物画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの原画一枚展示、となっておりました。
全体的な概要としては、歴史とか学術的な分野はおまけ程度で、コンテスト作品の展示とお店の売り出しがメインといった感じでした。(*´▽`*)☆

ちょっと写真が大量なので、追記のほうにアップさせて頂きました。見てやってもいいよとおっしゃるお客様は、下↓にございます「続きを読む」をクリックしてやってくださいませ。追記が開きます。m(*_ _*)m



追記を開いてくださってありがとうございます・・・!!m(*_ _*)m!!

会場は西武球場でした。スタジアムの中で行われておりました。

kbg1.jpg

kbg2.jpg

kbg3.jpg

入っていくとすぐに、ばらの絡まるアーチが出迎えてくれました。写真を撮ると背景にスタジアムが写ってしまうのが情緒を失わせてしまうのですが、屋根付きのスタジアムなら雨天でも安心ですよね。

kbg4.jpg          kbg5.jpg

kbg6.jpg

kbg7.jpg

kbg8.jpg

でもこうして下向きに撮影して、背景にスタジアムが写らないほうが素敵な気もするぞ。

kbg9.jpg

kbg13.jpg

kbg10.jpg

ばらのアーチは数列並んでいるのでトンネルみたいに見えるのです。

kbg11.jpg

kbg17.jpg

kbg12.jpg

切り花や植木鉢のコンテスト出品作品が展示されていました。

kbg133.jpg

kbg19.jpg

kbg20.jpg

kbg21.jpg

kbg22.jpg

kbg23.jpg

kbg24.jpg

kbg25.jpg

kbg27.jpg

kbg18.jpg

個人宅の庭を想定したコンテスト作品も展示されていました。

kbg28.jpg

kbg29.jpg

kbg30.jpg

kbg31.jpg

kbg32.jpg

kbg134.jpg

kbg135.jpg

kbg40.jpg

kbg41.jpg

和風の庭もありました。どこにばらが使われているのかと思って探したら、ふすまの間からばらがのぞいていました・・・!!

kbg34.jpg

kbg37.jpg

kbg35.jpg

kbg36.jpg

ん?この家の庭、車やバイクが置いてあるなあ・・・

kbg43.jpg

と思ったら、HONDAさんのブースでした!!HONDAって書かれてます!!

kbg44.jpg

普通に庭だ・・・友達の家の庭とかこうなってますよね。

kbg45.jpg

他のコンテスト商品(庭)にまぎれていたんですが、これは店舗のブースです。

kbg47.jpg

その証拠にホラ、このHONDAと書かれた家の中ではHONDA商品(ばらの手入れとか庭で使えそうな道具)が展示されているんです。

kbg46.jpg

店舗ブースの中で最も人目を引いていたのが、こちらの「Laurent.B Bouquetier」というお花屋さんでした。私は初めて知ったんですが、パリに本店を日本に支店を持つフランスのお店だそうです。見た感じ、自然で気取らないパリらしい作風のようで、日本支店開設者のLaurent Bornicheさんがデモンストレーションをやっていました。
調べたら、どうやら一週間ずっと毎日、一日に4回もデモンストレーションを行っていたそうです。頑張るなあ・・・!!

kbg48.jpg     kbg49.jpg

この「Laurent.B Bouquetier」と書かれた家は、「この家の中は楽しく写真を撮れる用に作ったのでドンドンどうぞ、ご自由に撮って遊んでください(〃´▽`〃) ♡」的な説明が書かれていました。よく日本人を観察しているなあ・・・!!(〃゜◇゜〃)☆日本人のアドバイザーがいたのかな?フランス企業は基本的に、こういう海外に対するコマーシャリングとかアプローチングが弱気なんですけど、もっとアピールしていけば良いのになあ。

kbg50.jpg

kbg51.jpg

kbg52.jpg     kbg54.jpg

kbg56.jpg

kbg55.jpg

kbg58.jpg

kbg57.jpg

フランスの有名な園芸企業、ばらの取り扱い&育成手としても有名な大手(世界最大か?)の、メイアンのブースもありました・・・!!(〃゜◇゜〃) ♡ ♡ ♡
ブースは小さかったんですが、そのセンスと手入れの良さは納得のクオリティです・・・!!
私は最終日に行ったのですが、メイアンのばらは全然痛みを感じさせない美しさでした。いやいや普通、最終日とかはばらがしおれたり乾いたり茶色っぽくなったりしちゃうんですよ!?そうやって痛むのを見越して日持ちする個体を展示したのか、毎日手直しをしていたか、とにかくビックリするくらい手入れが行き届いていました・・・さっすが~!!(゜◇゜;)!!

kbg59.jpg

この、気取らずゆるく飾った棚の下に、気軽に座れそうな椅子を置くっていうのが20世紀以降のフランスっぽいです。
でも日本を意識して、ちょっと日本のIKEBANAとかKADOとかBONSAIを意識して花を活けています。

kbg60.jpg     kbg61.jpg

最終日にもかかわらず元気なばらです。

kbg87.jpg

kbg88.jpg

kbg89.jpg

シャンデリアにばらがゆるく絡まってました。テーブルを飾るのはフランスの得意技です。

kbg63.jpg     kbg64.jpg

kbg65.jpg

ここでは、ばらの品種改良についての歴史が説明されていました。
ばらと人類が関わってきた歴史は古く、最古の記録としては古代バビロニアのギルガメシュ叙事詩に「永遠の命を与える植物」として登場した以降、ギリシャ→古代ローマ→エジプトと世界各地にばらが存在した記録が残されており、イスラム教圏では「神とその言葉を伝える人間を象徴する花」、キリスト教圏では「人を惑わす危険なもの、欲へと駆り立てる誘惑者」であると同時に「人を助ける薬草、無償の愛のためにキリストが流した血、聖母マリアの象徴」でもありました。やがてナポレオンの妃ジョゼフィーヌの元による研究で人工授粉の技術が確立され、それによって品種改良が行われることになり、現在のような多種多様なばらへと進化していったのでした。

kbg66.jpg

kbg67.jpg

kbg68.jpg

kbg69.jpg

アントワネットとジョゼフィーヌの画家、ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテさんが書いた原画が一枚来ていました。原画は撮影禁止で周囲を警備員さんがガッチリ守ってました。絵はユリ科の植物かと思われる何かで、現在は絶滅しているのではないか?という感じの説明だったと思います。

kbg82.jpg

kbg80.jpg

kbg81.jpg

クリスチャン・ディオールについての説明も少しありました。あまりばらと関係なさそうな気もしましたが、今回店舗ブースを出しているようなので、一応ばらと関連付けた話を出しておきたかったんだと思います。
植物がいっぱい生えた庭がディオールのセンスに影響を与えたという説明と、ヴィルモラン・アンドリュー社の1913・1914年のお花がいっぱい描かれたカタログが展示されておりディオールはこれを見てセンスを磨きましたよとか、そういう感じの説明でした。

kbg83.jpg

kbg86.jpg

日本の盆栽をフランス風にしたBONSAIが展示されているスペースもありました。植木鉢は伊万里鍋島焼とのことです。

kbg72.jpg     kbg73.jpg

kbg74.jpg

kbg75.jpg

kbg76.jpg     kbg77.jpg

kbg79.jpg

皇室の信子殿下が育てたというバラが展示されていました。

kbg121.jpg

香りを楽しむためのスペース、という展示もありました。もしかしたら香り系の店舗ブースによる展示物だったのかもしれません。最終日だったのでちょっと香りが変質してしまっていました。

kbg122.jpg

ブーケも展示されていました。名前が独特で印象に残りました。

kbg123.jpg

kbg124.jpg

kbg125.jpg

今年初公開の新品種のばらも数点展示されていました。名前と説明の書かれた黒い看板の右上に、赤く「世界初公開」と書かれたばらもありました。
最終日だったので花が終わりかけていたんですが、一応並び順に左から、一品種につき3枚ずつ、看板・全体像・花の接写、の写真を撮ってきました。

kbg91.jpg
kbg92.jpg
kbg93.jpg

kbg94.jpg
kbg95.jpg
kbg96.jpg

kbg97.jpg
kbg98.jpg
kbg99.jpg

kbg100.jpg
kbg101.jpg
kbg102.jpg

kbg103.jpg
kbg104.jpg
kbg105.jpg

kbg106.jpg
kbg107.jpg
kbg108.jpg

kbg109.jpg
kbg110.jpg
kbg111.jpg

kbg112.jpg
kbg113.jpg
kbg114.jpg

kbg115.jpg
kbg116.jpg
kbg117.jpg

kbg118.jpg
kbg119.jpg
kbg120.jpg

最後に、お店で買ったお土産の写真です。

きらきら光ります。

kbg130.jpg

うまく写ってないんですが、スパンコールの部分は虹色に光るんです。

kbg131.jpg

東ティモールのコーヒーを買ってみました。おいしいかな?珍しいコーヒーだと思うので上司さんにあげよう。

kbg132.jpg

御閲覧ありがとうございました!!m(*_ _*)m!!

コメント

非公開コメント

プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR