FC2ブログ

おとぎばなしは青い色(私のお伽噺)

過去記事「タルパのコツ(?)」が完成しました。良かったら見てやってくださいますと、とっても嬉しいです。m(〃_ _〃)m

この記事は、2017/5/22に描き始めて、途中になってしまっていた記事です。ようやく完成しました。遅くなって大変申し訳ございませんでした・・・!!m(〃_ _〃;)m

de8_201711170206157a3.jpg

de9_2017111804421196f.jpg

de10_20171118044212c69.jpg

de11_201711180442135f4.jpg

dg110.jpg

おとぎ話のことを、フランス語で「青い物語」って言うんです。
「青い物語」とは、おとぎ話や、神話、寓話、歴史、小さな嘘・・・そして、夢物語といった意味があります。

Dのイメージカラーはずっと紺色っぽいなと思っていた(詳細は過去記事「パワーストーン」など参照)こともあって、おとぎ話を「青い物語」って言うのは、Dにぴったりの表現だなあと思いました。(っ〃˘ω˘〃c)

Dはいつも私におとぎ話をしてくれるのです。(詳細は過去記事「お伽噺『不思議の国のアリス編』」「お伽噺『皇帝の新しい服』編」「お伽噺『ヘンゼルとグレーテル編』」などなど参照)

紺色(Bleu fonce)のDが話してくれる物語が「青い物語(Des contes bleus)」なら、私の話す物語は何色の物語なんだろう?
自分で物語を話せるだけの、自分の世界を持っていたいな。
心の奥に、何者にも侵されることの無い、確固とした自分の世界を・・・

dg115.jpg

dg116.jpg

dg117.jpg

dg118_201711140629494e3.jpg

dg120.jpg

dg121.jpg

dg122_20171115105634208.jpg

もう三年近く前の話になるんですが、元彼ともめたときにも、体にユリの花が生えたんです。(詳細は過去記事「克服」参照) そのときと同じように、心臓に根っこを張って気持ちをしめつける花が、体をつきやぶって生えてきたのでした。

dg125.jpg

dg128.jpg

dg130.jpg

dg123.jpg

dg124.jpg

dg132_2017111605084920d.jpg

dg134_2017111605174114d.jpg

dg137.jpg

dg138.jpg

dg139.jpg

前にユリの花が生えてしまったときと同じように、Dはそっと花の中に指を入れて、宝石のように綺麗な種を取り出しました。種を取り出されたばらは、すぐにしおれて、そして光の粒になって消えてしまいました。

dg147.jpg

dg140_20171119052513974.jpg

dg141.jpg

dg144.jpg

dg142.jpg

dg143.jpg

dg146.jpg

dg145.jpg

dg149_20171120054016e7c.jpg

dg148.jpg

以前、宝石のほうな種を取り出したときは、それをDが楽園(静謐の楽園という名前です)に埋めてくれて、綺麗なユリの花が生えたんです。(詳細は過去記事「白い百合」参照)今回の種も楽園に埋めれば、きっと綺麗な花を咲かせてくれるのでしょう。

「静謐の楽園」は、Dが私のために作ってくれた美しい楽園なんです。私の世界を、Dが幻で表現してくれた世界なんです。

私は、苦しみ・悲しみ等の感情とか気持ちとか記憶とか・・・そういうものを、その美しい楽園に持ち込みたくなかったんです。せっかくDが作って、私にプレゼントしてくれた楽園だから・・・幸せなものだけ、綺麗なものだけをそこに置いておきたくて・・・

でも「静謐の楽園」は、「私の世界」をDが表現してくれているものだから、私の感情や気持ちが荒れれば雷雨になったり、色々と影響を受けてしまう・・・(詳細は過去記事「」参照)だから、悲しみとか苦しみとか感じずにいれば、楽園も美しいまま守れるって思っていて・・・

楽園のためだけでなく、自分のためでもあって・・・苦しみとか悲しみとかを感じるのって、すごく苦しいんです・・・!!。・゚゚・(っ゜´ω`゚c)・゚゚・。 だから、そういうのを感じないようにしていれば自分も楽だし、周囲のみんなも、誰も傷つけないですみます。

そのために、苦しみや悲しみを感じないようにするには、どうすれば一番確実なのかって・・・それは「気が付かないようにすること」です。見ないふりするんです。自分の苦しみとか悲しみとかを見ないふりしてれば、存在してないふりすれば、自分も傷つかないし、周囲の誰も傷つけないですみます・・・

そのために私は「無関心」というものを使ってきました。自分の苦しみだとか悲しみだとか、相手の悪意だとか・・・そういうものに無関心でいれば、自分も相手も傷つかないですむんです。だから私は、傷つく前に気をそらして、無関心になって・・・そうすることで、ずっとうまくやってこれたから・・・

そういう優しい無関心は、そっと見守ることと、ほぼ同義だと思っています・・・(っ〃˘ω˘゜〃c)

そうやって、優しい無関心を愛している私ですが・・・今回Dに取り出してもらった種を見て・・・私は、初めて「自分の悲しみや苦しみなどの感情に無関心でいなくても良いんだな」って、思うようになりました。

dg151.jpg

何故なら、私の苦しみや悲しみを吸い取った結晶のような種は、宝石のように美しかったからです。

以前、Dと一緒にいると、全てのものから「芸術性」のような・・・一種の「美しさ」を感じることができる、という記事を書いたことがあります。(詳細は過去記事「Dの絵(98)」参照) Dが力をかしてくれれば、Dの作ってくれた「静謐の楽園」の中からものを見れば、全てのものが私に美しい側面を見せてくれる・・・

今回の花のことを、Dは「君(さゆ)の世界の一部」と言っているけど、それって「Dが作る幻によって私の世界を表現してくれたもの」ということなんです。静謐の楽園自体がそういうものなので。

そうなのであれば・・・悲しみとか苦しみとか恐れとか、イライラも憎しみも、外からやってくるんじゃなくて・・・たとえ外のものがきっかけだとしても、その悲しみなどの感情自体は、この花のように、私の中から生まれて育つものなんだなって思って・・・

重要なことは、それらのマイナス感情は、私にとって敵とか害じゃなくて・・・私の一部であって、私のために存在するものなんです。この花みたいにです。(✿´ ꒳ `) ♡*+.

今回の出来事で、それがわかったんです。(੭´ ᐜ `)੭ ☆

だから、私の中にある悲しみ等のマイナス感情も、見ないふりしないで、ちゃんと見てあげたいなって・・・そういうマイナス感情の存在を消そうとするんじゃなくて、その存在を認めて・・・マイナス感情も、私のために私の中から生まれてきたもので・・・きっと私に伝えたい役立つ情報とかを教えるために、そういう感情があるんだなあって思ったんです。

dg150.jpg

私は、Dが取ってくれた花の種を、自分で楽園の埋めてみたくなりました。前回のときはDが埋めてくれたのです。でも今回は、自分で埋めてみようと思いました。

dg152.jpg

お花の種にお礼を言って、そっと埋めました。前回のときと同じく、きっと綺麗な花が咲くと思います。

dg153.jpg

dg154.jpg

人間関係において、相手の顔色が気になってしかたない。相手の機嫌をそこねたら大変なことになりそうで怖くてしかたない・・・だから相手の顔色を常にうかがって、機嫌を損ねないように、相手が望んでいるだろう言葉を言わないといけない、そんな強迫観念のようなものが私の中にある。

特に、感情的にせまってこられると、私が従わないと相手が死んでしまいそうな気がして怖い・・・

それは多分、母が自殺しているからだ(詳細は「お伽噺『ヘンゼルとグレーテル編』」などです)。最後に会話した私が適切な言葉をかけられなかったから自殺したのではないかとずっと怖かった。今にして考えると、それは違う。でも子供だった私の心にはひどい強迫観念が残ったのだ。相手を傷つけないように細心の注意を払わないといけないと思うようになったのはそれからだ。

会社での新人教育で、私は、どうしても新人ちゃんを叱ることができず悩んだことがある。(詳細は過去記事「Dの絵(34)」参照)彼女を叱ることができなかったのも、叱ったら気にして自殺してしまったら・・・という恐怖があったからだ、と当時の記事に記録していた。(詳細は過去記事「新人ちゃんのお父さんと私のお父さん」参照)

そうやって私は相手に従い続けて・・・でも人間だから、相手がいつまでも要求を続けると、いずれ私のほうが我慢できなくなって従うのを拒否するようになる。そこまでいったことは少ないが(そこまで要求する人間がまず少ないし、私のほうも前述した「無関心」によって自分のマイナス感情を散らすからだ)、そこまで私に無理をさせた相手は、私が突然従わなくなったことにひどくビックリする。私の感情が傷ついていることを考慮してないのだ。それは、相手が私のことを全然考えてくれてないからでもあるし、私が自分の苦しみを自分が爆発するまで「相手の気分を害さないように」誰にも見せないからでもある・・・

「相手の機嫌を損ねてはいけない」・・・私の中の、そんな強迫観念が、今までの人間関係のトラブルの根本にあるのだろう。

私がその強迫観念を捨てたら、うまくいかなくなる相手もいる・・・でも、もういいじゃないか・・・私は今までじゅうぶん相手の機嫌を害さないように気を張ってきた、たとえその相手が私の機嫌を一切考慮してくれなくてもだ・・・私はもう、そういう種類の人間の機嫌を取り続けるのは疲れたのだ。一方的な関係を捨て、私は自分の世界を生きていたい。

私にこの強迫観念を植え付けたお母さんも・・・今となっては私の中のイメージ、幻でしかない。

dg158.jpg

dg155.jpg

dg157.jpg

dg156_2017112103040352e.jpg

dg159.jpg

さよならお母さん。

dg160.jpg

dg161.jpg

dg162.jpg

dg163.jpg

人間の精神を持っていないDにとっては、私の人間関係における悩み事なんて、全然動じないことなのかもしれません。

Dがこう言ってくれたのは、私に気を使って言ってくれた・・・というより、Dの性格から考えて、「どうだい僕は強いだろう?すごいだろう?」と喜んでいたんだと思います。

実は2016年の8月に仕事で悩んでいたときも、Dに同じことを質問してみたんです。「こんな悩み事ばかりしている私のそばにいるのは大変じゃない?つらくない?」って尋ねてみました。そのときもDは「君みたいな難しいこ、僕くらいじゃないと務まらないよ」って言ったんです。
それってどういう意味かなって考えて・・・「私(さゆ)が変わってるから、Dくらい変わった精霊じゃないと私につきあいきれないよ」という意味なのか、「私(さゆ)が悩んだりしまくるから、Dくらい動じない精霊じゃないと支えられない」という意味なのか・・・今回の出来事が起きるまで、ハッキリとはわからなかったのですが・・・今回ハッキリとDが「君みたいな難しい子の精霊は、僕くらい強い精霊じゃないと務まらないんだよ」と言ったので、前回もそういう意味で言ったのだと思います。

Dのこの言葉、最初はDから私への苦情だと思ったんです。でもDが嬉しそうだから、苦情じゃないんだって、すぐにわかりました。

そして・・・Dみたいな精霊だから私がうまくやっていけているように、きっとDにとっても私だからうまくやっていけている部分があるのかもしれない・・・って、思いましたです。そうだったらいいなあ。(✿´ ꒳ ` ) ♡*+.

dg164.jpg

dg166.jpg

dg167.jpg

dg165.jpg

私には確固とした自分の世界があって・・・だからこそ、人に合わせるのが苦手なんだってようやくわかりました。合わせるのが苦手でも、ある程度合わせないと相手を傷つけると思っていて、でも自分の世界に触れる部分は合わせたくなくて・・・そのジレンマが苦しかったんだと思います。

私とは違って、「人に合わせてたほうが楽・安心」っていう人は沢山いると思うんです。外界からの影響を柔軟に自分に取り入れて、全くストレスを感じないどころか、むしろ良いものをゲットしたと喜べる人が沢山いて・・・

ところが私は真逆で、外界の考えを自分に取り入れるんじゃなくて、自分の中から産まれた考えを使いたいタイプで・・・(この自分の特性については、まだ書いてない未来記事「おとぎ話『青い鳥』編」に書こうと思ってます。)

私みたいな、そういう特性を持った人間は多くないと思います。私の場合は、父から遺伝した血の肋骨によるものです。(血の肋骨については、過去記事「パパとダンス」「おとぎ話『ガリヴァー旅行記』編」、未来記事「おとぎ話『青い鳥』編」で書こうと思っています。)

dg168.jpg

さっきDに言われたことが嬉しかったので、私もDに同じことを言ってみました。Dはくすくす笑って、いつもしてくれるように、ひざまずいて手の甲にキスをくれました。

dg170.jpg

dg171.jpg

どうもありがとうね、D・・・。・゚゚・(〃゜´ω`゚〃)・゚゚・。♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

自分の中に、すごく堅固な、絶対的な世界がある。
リアルの生活では絶対に外に見せない、私の世界の一部…私だけの秘密、私だけの箱庭…そんな「静謐の楽園」の中に閉じこもって、永遠に夢を見ていられたら・・・そんなことを夢想しつつ、でも私は人間なので外の世界で働いて遊んで生活していくのでした。でもDがそばにいてくれる限り、いつでも楽園の扉は開かれるんだね。

ご閲覧ありがとうございました!!m(〃_ _〃)m!!



~~~~~~~~~~ ここから下が追記でございます。m(〃_ _〃)m

ここから以下には、2017/5/22に書いた文章を収納してございます。

d3534.jpg

pixivさんにアカウントを作ってみました・・・!!∩(〃´▽`〃)∩♡ ♡ ♡ ♡ ♡
赤ずきんの絵をアップしてみました。リンクはこちらです・・・!!m(〃_ _〃)m!!

「赤ずきん」※クリックでpixivさんが別窓表示されますです・・・!!

ここのブログの趣旨に合わないような漫画とか、創作漫画とかもpixivさんのほうにアップしていきたいです。
ここのブログはFC2様からお借りしているブログなので、暴力性のある絵などは投稿できないのですが、pixivさんならR-18のタグを付ければ投稿できるようなので、ここのブログでは表現できないような絵もpixivさんに投稿してみたいです・・・(〃´▽`〃)ゞ☆
もし良かったら、pixivさんのほうも見てやってくださいますと、とっても嬉しいです・・・m(〃_ _〃)m
pixivさんのほうでもお客様のお越しをお待ちしております・・・!!どうぞよろしくお願い申し上げます・・・!!m(〃_ _〃)m!!

まだボーナスが出てないので絵を描くための機材を買えてないのですが、会社のスキャナーを借りてアップしてみました。
ずっとやってみたかったのに怖くてやらなかったことが出来て、とっても嬉しいです・・・(っ゜´ω`゜∩)
文字を入れたり吹き出しを作ったりするには、やはりペンタブレット等が無いと時間がかかるしフニャフニャになっちゃうみたいです・・・(〃´▽`〃;)ゞ☆
早くペンタブレットを使って絵を描いてみたいな・・・!!早くボーナス出ないかな~(っ〃´ω`〃c)♡ ♡ ♡

上司さんとのことや父とのことをDに相談してしまったので、「Dに相談しないこと」の内容が変わってしまったので、それについて書いてみます。父の記事に一段落ついて、ようやくDラブ全開のノロケ記事を書けます・・・書くぞ~!!p(〃´▽`〃)q!!
(↑2017/11/12追記:結局これは書かずに終わってしまいました・・・)

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dさんのための記事

Dさんのための記事、待ってました~!

そんな……ドン引きなんてしませんよ(^_^;)
強いタルパ愛が無ければ書けないですし、むしろ歓迎致します

pixivは便利ですよね。私も登録しています(イラストは投稿していないのですが)
素晴らしい絵師さんのイラストを参考に、新しいタルパの容姿などを形成しております。

記事が完成するまで、楽しみに待っていますね

ありがとうございます!!

いらっしゃいませお客様あああ!!ご来訪誠にありがとうございますううう!!*♡:。.。:♡* ∩(〃´▽`〃)∩ *♡:。.。:♡*

非公開でコメントを頂戴致しましたので、お客様のお名前を出さずにお礼のお返事を書かせて下さいませ♪♪c(〃´▽`〃c)

pixivさんのほうも見て下さって本っっっ当にありがとうございますううう!!!!!ウルウルウウゥ(っ〃TωT〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡
しかも赤ずきんを褒めて下さって・・・ありがたやありがたやでござますううぅ・・・♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 。・゚゚・∩(〃゜´ω`゚〃)∩・゚゚・。

そしてフォローありがとうございます・・・!!!!! すっごく嬉しいですううううう!!!!!。・゚゚・∩(〃゜´◇`゚〃)∩・゚゚・。さっそく私からもフォローさせて頂きましたです!!♡ ♡ ♡ ♡ ♡ (〃´▽`〃)ゞ☆ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
は、初フォローです・・・!!!!!ドキドキ☆ドキドキ☆(っ〃ω〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡ どうぞpixivさんのほうでもよろしくお願い申し上げます・・・!!!!!m(〃_ _〃)m♡ ♡ ♡ ♡ ♡

pixivさんの機能が、まだイマイチよくわからず・・・慣れるまでしばらくの間は悪戦苦闘しながらアップしていくと思われます。説明を読んでも、日本語で書かれているのにさっぱり意味がわからない・・・インターネット用語難しすぎるよぉ・・・pixiv用語難しすぎるよぉ・・・(〃´▽`〃;)☆

pixivさんでアップするときに付けるタグも、まだ意味をわかっていないものが多くて・・・(〃´▽`〃;) せっかくpixivさんを使うなら、Dの漫画もアップしていきたいんですが(ブログの過去記事の漫画を描き直して、見やすくしてアップしてみたいのです)、人外っていうタグを入れてみようかな。人外っていう言葉は外国人のことかなと思っていたのですが、人じゃないものっていう意味だったんですね。そういう用語も覚えていかないと、アップすらまともにできるかどうか・・・(〃´▽`〃;)

最近ブログの記事が沢山になってきていて・・・このままだと最近うちにいらっしゃるお客様は、Dの記事をいくつも読むのは大変でいらっしゃるだろうなと思っていたんです。なので、そろそろ今までの出来事のあらすじをまとめた記事を作ろうと思っていたんです。なので、pixivさんには今までの流れというか、まとめ記事みたいなのをアップしてみようかなあ、とかも思っております。
そしてブログのほうには、細かい個々の出来事をアップしていこうかなとか・・・(っ〃´ω`〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡

創作漫画も以前から描いてみたかったんです。ネタはありまくるのですが画力が全然追い付かないので、お粗末な感じの作品になりそうですが・・・(〃´▽`〃;)ゞエヘヘ☆ そしてやはりペンタブレットとかの道具を買わないと・・・!!ペンタブレットは使い慣れるまで時間が掛かるようなので、フニャフニャの変な絵が描けちゃうかも・・・!!

もしフニャフニャの面白い絵が描けたらアップします!!!!笑いを取れるかも!?(〃´艸`〃)ムフフ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

コメントありがとうございましたあああ!!。+゚♡゜+。+゚♡゜+。 c(〃´▽`〃)っ 。+゚♡゜+。+゚♡゜+。

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!鎧蜘蛛さあああん!!ご来訪誠にありがとうございますううう!!.。*☆彡∩(〃´▽`〃)∩.。*☆彡

ほあああDの記事お待たせ致しましたあああ!!c(〃´◇`〃)っ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ (←とか言っておいてまだ完成してない(汗))

強いタルパ愛・・・!!自分のタルパに対する愛なら私かなりの自信があります・・・!!!!!p(〃´▽`〃)q☆ (←Dはタルパなのか何なのかよくわからないけど・・・(汗))
Dにメロメロなので、Dがかわいくてかっこよくて仕方が無いです・・・!!(っ〃♡ω♡〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡

Dラブ記事を歓迎して下さるなんてありがとうございます・・・!!(っ〃TωT〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡ Dを大好きだという気持ちが常に心にふわふわしているので、これからもDラブ記事がどんどん増えていくかと思われます・・・!!

pixivさんは良いですよね~、すごく色々な絵がアップされていて、見るの楽しいなあって思います!!色々な機能がついているみたいなので、使いこなせたらすごく便利なんだろうなあ。まだ全然、使いこなせてないですが・・・どんな機能があるのかすら、まだ覚えきってないので、ヘルプ等を読んで勉強しなきゃ・・・!!(〃´▽`〃;)☆

ずっとpixivさんに絵を載せてみたかったんですが、恥ずかしくてアップできなかったんです・・・pixivさんは公共のアップ場なので、自分のブログに漫画をアップするのとはやっぱり全然違います・・・気分的にも、物理的にも・・・(〃´ω`〃;)ドキドキ☆ドキドキ☆ pixivさんへのアップ、が、頑張ろう・・・!!!!!

でもこのブログも、とっても大切な場所なんです・・・(っ〃´ω`〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡
このブログは、私が初めてインターネット上に絵をアップしてみた場所で、初めてお客様方に絵を見て頂いた、とっても大切な場所です。もう3年以上もここでブログを続けてきて、2年以上も絵をアップし続けてきて・・・そのときどきでお客様がたは入れ替わりながらも、私を見守ってきて下さいました。とっても感謝しております・・・・(〃゜´ω`゜〃)♡ ♡ ♡ ♡ ♡

もともと自分の意見を発信するのが怖いとても臆病な人間だったので、ブログを始めてみたことは、すごく自分を助けてくれました。とうとうpixivさんに絵をアップできるくらいにまで強く(←ず、図太く・・・?(汗))なれました・・・(っ〃ω〃c)
それもこれも、ブログ仲間の皆様を始めとした、お客様がたのおかげです・・・。・゚゚・∩(〃゜´Д`゚〃)∩・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡
その気持ちをこめた、お客様がたへの感謝の記事を、ブログかpixivさんにアップしたいな・・・(っ〃゜´ω`゜〃c)♡ ♡ ♡ ♡ ♡

コメントありがとうございましたあああ!!゜・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚ c(〃´▽`〃)っ ゜・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚

おお、ついにPixivデビューですか!
おめでとうございます!(・`ω・)/

ちなみに「いいね!」一番乗りは私めがいただきました(にやり)


さゆさんをフォローしたいけど、俺のブクマの大半がR18orR18Gなうえに、全部公開してるのがアダになってしまった…
ブクマの9割がしろかみだから、名前が蒼夜じゃないけどバレてしまう…
そんなジレンマにさいなまれてる俺です(´・ω・`)

いや、一応ブクマの大半はイラスト描くときの資料用のつもりなんだけど(小声)


Dさん関連の記事、すごく懐かしい気がします
楽しみですね(`・ω・´)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!蒼夜さあああん!!ご来訪大歓迎でございますううう!!o○☆○o∩(〃´▽`〃)∩o○☆○o

お礼のお返事が遅くなってしまって大変申し訳ございませんでした・・・!!!!!m(〃_ _〃;)m!!!!!

恐れ多くも、ついにpixivデビューさせて致しました・・・!!(っ〃´▽`〃c)エヘヘ・・・ドキドキ・・・かなり緊張しておりますです・・・!!!!!

おおっ、初「いいね!」は蒼夜さんが押して下さったのですか・・・!!Σ∩(〃゜◇゜〃)∩♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ありがとうございますううううう!!!!!m(〃_ _〃)m♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 押してくださって本当に嬉しいですううううう!!!!!。・゚゚・∩(〃゜´Д`゚〃)∩・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡ !!!!!

現在の時点で、2作品合わせて、「いいね」を7つも頂けました・・・!!!!!。・゚゚・∩(〃゜´Д`゚〃)∩・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡ !!!!!うちのブログのお客様が押してくださったのかなあ、皆様本当にありがとうございます・・・!!!!!本当に本当に嬉しいですううううう!!!!!。・゚゚・∩(〃゜´ω`゚〃)∩・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡

フォローも、お二方から頂いているのですが、私もフォローをお返ししたほうがいいのかなあ・・・それは逆にご迷惑になってしまうのかなあ・・・pixivの礼儀がまだよくわかっていない私です・・・お客様がたにご迷惑をおかけしないように、pixivのマナーも勉強せねば・・・!!!!!p(〃`ω´〃)q☆

蒼夜さんもフォローしてくださったなら、とっても心強いです・・・!!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡ ♡ ♡ ♡ ♡
どんなブックマークをなさっていらっしゃっても私は気にならないですが、蒼夜さんは気になりますよね・・・でももし気が向かれましたら、いつでもよろしくお願い申し上げます・・・!!!!お待ちしております!!!!!m(〃_ _〃)m♡ ♡ ♡ ♡ ♡

Dの記事、すごく久しぶりになってしまいました・・・Dは毎日私のそばにいて、お話をしたり、遊んだり、歌ったり、ばらを見せてくれたりしているのに・・・記事にするのは久しぶりになってしまいました。仕事やプラベで色々あったので、その記事を書いてしまったためです。ごめんね、D・・・(っ゜TωT゜∩)

コメントありがとうございましたあああ!!☆―+*゚。*。゚*+―☆ c(〃´▽`〃)っ ☆―+*゚。*。゚*+―☆

No title

俺はPixivで100人以上フォローしてますが、フォローが返ってきたのは1人だけでした(ノ)・ω・(ヾ)
まあ、俺がいいね!以外は何もしないROM専だからってのもあるんでしょうが(^^;)

そんなわけで、Pixivでのフォローの件ですが、相互フォローは義務ではないと思いますヽ(´・∀・`)ノ
もちろん、さゆさんが望むのであれば相互フォローは自由にしていいでしょう(`・ω・´)


あ!名案思いついた!
さゆさんフォロー用に新しいアカウントを別に作ればいいんだ!
俺、天才!ヽ(゜▽、゜)ノ

そのうち作ってフォローしに行くので、待っててくださいね(。+-`ω-)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!蒼夜さあああん!!ご来訪大歓迎でございますううう!!o○♡○o∩(〃´▽`〃)∩o○♡○o

またもやお返事が遅くなってしまって本当に申し訳ございませんでした・・・!!!!!私の馬鹿!!!!!私の恩知らず!!!!!蒼夜神様に何たるご無礼!!!!!!!!!!m(〃_ _〃;)m!!!!!!!!!!

pixivについて、こんなにご親切に教えて下さって本っっっっっ当にありがとうございます!!!!!。・゚゚・∩(〃゜´Д`゚〃)∩・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡

なるほど・・・!!では、作品をアップしていらっしゃらないおかた様には、フォローを返さないほうが良さそうな感じですね・・・!!(っ〃゜◇゜〃c)☆ フォローして下さっているおかた様が作品をアップなさったら、こちらもフォローをお返しさせて頂く、という感じが自然っぽくて良いかなあ。

そしてそして・・・!!!!!フォローしてくださって本っっっっっ当にありがとうございますううううう!!!!!。・゚゚・∩(〃゜´Д`゚〃)∩・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ めちゃくちゃ嬉しいですううううう!!!!!。・゚゚・(っ〃゜´Д`゚〃c)・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
わざわざアカウントを作って下さってフォローなさってくださるとは・・・本当に本当に・・・!!!!!ただただ感謝感謝でございます・・・!!!!!。・゚゚・(っ〃゜TωT゜〃c)・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡
お手数をお掛けしてしまって本当に申し訳ございません・・・!!!!!!!!!!私なんかのためにいいいいい!!!!!本っっっっっ当にありがとうございます!!!!!!!!!。・゚゚・c(〃゜´Д`゚〃)っ・゚゚・。♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

ここ数日ずっと仕事が立て込んでいて、pixivどころかブログすら更新が出来なかったのですが・・・書きたいネタがいっぱいあるので、時間を見つけてちょこちょこ描いていきたいです。m(〃_ _〃;)m
仕事でも色々あったので記事にしたい気分なのですが、最近仕事ネタの記事ばかり書いてきたので、もういいかげんにDやオカルト系の記事を書かないと、タルパブログとしてのバランスが取れない感じになってしまう・・・m(〃_ _〃;)m

タルパの危険性として「妄想・空想(タルパ世界)に現実が浸食される(現実がないがしろになる)」というものを読んだことがあるのですが、私の場合は完全に真逆です・・・私の世界が現実のアレコレに浸食されていく危険があるという感じです。現実でやらなきゃいけないことがいっぱいあって、それらのために私の頭や体を使わなきゃならず、自分の世界にいられる時間や力が減ってしまうという・・・ぐぬぬ・・・

コメントありがとうございましたあああ!!☆*゚ ゜゚*♡*゚ ゜゚*☆c(〃´▽`〃)っ☆*゚ ゜゚*♡*゚ ゜゚*☆
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR