fc2ブログ

しんたろー先生とのコラボ記事です!!c(〃´ω`〃)っ✿゜*+。テーマは「Dと私と動物さん」です!!

過去記事「エイプリルフール企画」が完成しました…!! 良かったら、見てやってくださいますと、とっても嬉しいです…!!!!m(〃_ _〃)m♡゜*+.

この記事は、タルパブログ「ぼくたちの睡眠日記」を運営なさっておられる、しんたろー先生とのコラボ記事でございます…!! 内容は「私とDが動物さんと出会ったときの反応の違い」について書いてみようと思います。c(〃´ω`〃)っ✿゜*+.

実は先日、しんたろー先生が、私のリクエストに答えた記事を書いてくださったのです。私がお願いしましたリクエストは「動物さんや植物さんやその他色々なものに対しての、しんたろー先生とハイドさんの反応の差を書く記事」でございました。

そのリクエストに答えて、しんたろー先生が書いてくださった記事はこちらです…!!∩(〃´▽`〃)∩♡゜*+. クリックなさると、しんたろー先生のブログの記事が開きますです。

「たとえば、ーといえば。」

それで私も、同じテーマの記事「動物さんに対する、Dと私の反応の差」について書かせて頂くことになりましたので、この記事に描かせて頂きました。 (っ〃´ω`〃c)♡゜*+.

まずは、猫を飼っている友達の家に、遊びに行ったときの漫画がこちらです。この友達は、過去記事「Dの絵(32)」に登場した友達と、同一人物です。

dg276_20180420005237a9a.jpg

dg277.jpg

dg278.jpg

dg279.jpg

dg280.jpg

dg281.jpg

dg282.jpg

dg283.jpg

dg284.jpg

dg285_2018042321132530a.jpg

dg287.jpg

このときは、どうして猫さんが逃げてしまったのかわからなかった私でしたが、逃げられてしまった理由は、後でわかることになりました…!! d(〃´ω`〃;)b ☆゜*+.

なぜすぐにはわからなかったのかというと、犬さんと出会ったときは、このように…

dg286_201804292142507c3.jpg

dg292.jpg

犬さんは、人間の表情を読み取って、その人間の意図や気持ちを推測することができます。なので、人の顔をよく観察してくるのです。人間とのアイコンタクトをよくとってくる種族の動物なのです。ですので犬さんには、こちらが笑顔を見せてあげると安心するのです。
ほとんどの犬さんは、飼い主さんと友好関係にある人間に対して友好的で、初対面であろうとも近寄ってきてくれて、なでさせてくれたりするのです。友達が飼っている犬さんもそうです。

dg293.jpg

それで私は、猫さんもそうなのだろうと、無意識にそう考えていたみたいです。その考え方が変わって、「猫さんはコミュニケーションにおいて、犬さんとは全然違うやりかたをする種族なんだな」と確信したのは、カラスさんとのやりとりでした。

dg291.jpg

dg307_201805212217136a3.jpg

dg308.jpg

dg309.jpg

カラスさんをじっくり見ていたら、カラスさんはそわそわし始め…、そして飛んで行ってしまったのでした。Σ∩(〃゜◇゜〃;)∩

このとき気が付いたんですが、カラスさん(とか野生の鳥さんも?)は、人間さんの視線の先を考えているみたいなんです。カラスさんは「人間さんが自分を見ている」ということを敏感に察知するみたいなんです。その後も、何回かカラスさんと近くですれ違ったのですが、じっと視線を向けていると逃げて行ってしまうのでした。

そして、とある早朝のことです。私はそのとき急いでいて近道をしたかったので、いつもは通らない路地裏を通り抜けようと思いました。すると、その路地の頭上の電線に、カラスさんが数羽とまっていたんです。

dg310.jpg

その電線はカラスさん達のお気に入りの場所なのか、真下の地面がかなり汚れていたので…、私が電線の下を歩いて通過する間だけ、上から服を汚されないように、カラスさん達にどいてもらえないかなあ…と思いました。

それで、以前から気になっていた「視線」を試してみることにしたんです。10mくらい手前から、カラスさん達をじっと見つめて視線をそらさず、歩く速度をだんだん速くしていって、ヒールをカツカツ鳴らしながらまっすぐ近づいていきました…!!!! すると、カラスさん達が次々に飛び立って、全員どいてくれたんです…!!!!∩(〃゜◇゜〃)∩☆゜*+.

それで、私は無事に路地裏を通り抜けることができました…!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡゜*+.

カラスさん達はどいてくれたのですが、ずっとカアカア言っているのが聞こえました。文句を言っていたのかもです…(〃´ω`〃;)☆ごめんなさいカラスさん達…!!!! 出勤前だったから、どうしても服を汚す危険をおかしたくなかったのです…!!!!m(〃_ _〃;)m☆゜*+.

という結果でございました…!!!! 「視線」によるコンタクト(意思表示)はカラスさんに効果があるようなので、皆様もいざというときがございましたら、お試しになってみてくださいまし。∩(〃´▽`〃;)∩☆゜*+.

このカラスさんとの出来事で気が付いたことは、ネコさんも、基本的に視線を合わせない性質(習性)の動物さんなんじゃないかなということでした。それで後で調べてみましたら、ネコさん同士の交流において「視線を合わせる」ことは、人間における「ガンをつける」ことと同義になる場合があるようです。特に初対面の相手・親しくない相手の場合はそうなのだそうです。

つまり、あのとき逃げて行った猫さんからは、私がこんな風に「ガンをつけている」ように見えたのかも…(〃´ω`〃;) にっこり笑顔を向けたしぐさも、「歯が見せてきた=威嚇」と受け取られてしまったのかも…?それで猫さんが逃げてしまったのかもしれません…!!!!(っ≧ω≦;c)

dg313_20180519000339d24.jpg

知らなかったとはいえ、大変申し訳ないことをしました…!!!!m(〃_ _。〃;)m!!!!

ところで、しんたろー先生と同じく、私も嫌いな動物さんがいません。どの動物さんも好きで、その好きの程度に差がある…というような感じです。(っ〃´ω`〃c)✿゜*+.

dg311.jpg

その一方でDは、どの動物さんを見ても、反応が薄いです。多分、あまり興味が無いんだと思われます…(〃´ω`〃;)

dg288.jpg

dg289.jpg

dg290.jpg

動物さん達は、個体差はあれど種族としての性質・習性を持っているようです。私も人間としての性質・習性を持っているはずです。だとすればDも、Dの種族(?)の性質や習性を持っているのかな…?

dg312.jpg

毎日一緒に暮らしていく中で、Dの性質・習性が、もっと詳しく知っていけたらいいなあと思います。(っ〃´ω`〃c)♡♡♡♡♡
何故なら、ネコさんやカラスさんの性質・習性を知ることで、ネコさんやカラスさん種族とのつきあいかたがわかってきたように…、Dの性質・習性がわかれば、もっとDと仲良くなれるような気がするからです。∩(〃´ω`〃)∩✿゜*+.

ご閲覧ありがとうございました!! m(〃_ _〃)m!!

コメント

非公開コメント

No title

どうも、しんたろーです。

今回はコラボ記事、ありがとうございました。

動物に警戒される…あるあるですね。
自分はじーと見つめてしまうせいか悲しいことに嫌われることが多いです。
ハイドは動物ホイホイなんですがね。

犬さんは表情を読み取る動物である為、逆に好意を持ってくれる…成る程。
今度自分も実践して犬に慣れるよう頑張ってみます。


さゆさんとDさんの動物に対する反応の温度差が凄いですね。
特にDさんは相変わらずの通常運転でいらっしゃる。クールだなぁ。

Dさんの…精霊さんの習性ですか。
確かに理解出来ればもっと距離が縮みますね。
相棒もやはり習性や特徴的な性質はあったので、きっとDさんにもおそらくあるでしょう。自分も興味深いです。

今回は本当にありがとうございました。
よろしければ私の方もこの記事を紹介させていただきたく思います。
ご都合あると思います故よろしければ一報ください。

ではコメント失礼しました。

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!! しんたろー先生えええ!! ご来訪大歓迎でございますううう!! ♡*゚*✿∩(〃´▽`〃)∩✿*゚*♡

ようこそようこそです…!!!! いつもお世話になっております、いつもありがとうございますです!!!!(っ〃´ω`〃c)♡♡♡♡♡
お礼を申し上げるのは、こちらのほうでございます…!!!! コラボ記事を書かせてくださいまして、本当にありがとうございました…!!!!!m(〃_ _〃)m!!!!✿゜*+。とっても楽しかったです…!!!! ∩(〃 ▽ 〃)∩☆゜*+。

私は犬さんは飼っていたことがあるので、犬さんとのコミュニケーションは取りやすいのですが、他の動物さんとなると、警戒されてしまったり逃げられてしまうこともよくあります…(っ〃´ω`〃;c)  私の場合も多分、しんたろー先生と同じく、視線が原因だと思います。友達の家の猫さんが逃げていってしまったのは特にそうだと思うので、今度猫さんと出会ったときには、視線をそらしたままでいてみようと思います。d(〃´▽`〃)b ♡゜*+.

ハイドさんは動物さんホイホイですか…!!!! そういえば、森の動物さん達がいっぱい寄ってきたこともございましたね…!!!!∩(〃゜ω゜〃)∩♡♡♡♡♡ なんという羨ましい体質…いえ、体質ではなく、ハイドさんの性格から流れ出る雰囲気が、動物さん達を安心させ、興味を持たれて近づいてこられるのかも…!!!!(っ〃 ▽ 〃c)✿゜*+.

犬さんは、実は大型犬さんのほうが動きや性格がおとなしい種類が多かったりします。小型犬さんはとても勇気があって、自分よりずっと大きい相手に対しても勇猛果敢に立ち向かって、飼い主さんを守ろうとなさるんです。ですので多分、飼い主さんがリードを持っている状態の大型犬さんとのふれあいが、楽なふれあいかたかもしれませんです…d(〃´ω`〃)b☆゜*+。

犬さんは、こちらと飼い主さんとの関係を観察しているので、まずは飼い主さんに対してにこやかに話しかけながら近づき、しばらく友好的に話を続けることで犬さんに人間関係(こちらと飼い主さんとの間の友好関係)を把握させてあげてから、飼い主さんの了承を得て触らせて頂くのが一番良いと思います。大切な愛犬さんに触らせてくださるような親切な飼い主さんであれば、一緒に犬さんを撫でるなどして、ふれあいやすくなさってくださるかもしれません。(っ〃 ▽ 〃c) ♡゜*+.

犬種による気質の差もありますし、個体差による性格の差もありますが、犬さんは基本的に他者に対する思いやりにあふれた種族ですので、仲良くしてあげてくださったらとっても嬉しいです…!!!!∩(〃 ▽ 〃)∩♡♡♡♡♡

そしてなんと、しんたろー先生が私の記事を紹介してくださる…!?!?Σ(っ〃゜◇゜〃c)♡♡♡♡♡ た、た、た、大っっっ変光栄でございます…!!!! 本っっっ当にありがとうございます!!!!とっっっても嬉しいです…!!!!!!!!是非、よろしくお願い申し上げます…。・゚゚・∩(〃TωT〃)∩・゚゚・。♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

コメントありがとうございましたあああ!! ♡*+:。.。LロVЁ。.。:+*♡ c(〃´▽`〃)っ ♡*+:。.。LロVЁ。.。:+*♡
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR