FC2ブログ

フォアグラ(ロッシーニ風)の安いお店

この記事は、都内で2000円付近のロッシーニを探して、見つけたらお店に食べに行き、それぞれのロッシーニの感想を書いた食レポ記事です。∩(〃´ω`〃)∩☆゜*+。ロッシーニ好きによるロッシーニ記事でございます。

ところで明日は父の日ですね…!! 父に関する記事、いくつも書きたいネタがあるので、早く取り掛かりたいです…!! 記事の題名は「ピノキオ」、「アダンとエヴ」、「赤ずきんちゃん」、「白雪姫」です。m(〃_ _〃)m

papa.jpg

父の記事は、今までの父の記事と同じく、パンチをきかせたヘビーな内容になります。∩(〃´ω`〃;)∩☆゜*+。でもありがたいことに、父記事はどれも拍手をたくさん頂いているので…、も、もしかして父記事って…お客様がたからご期待頂いているのでは…?需要があるのでは…?と最近ドキドキおります。そうでしたらとっても嬉しいです、頑張ります…!!!!(っ〃゜◇゜〃c)✿゜*+。

最近、絵を描く時間がなかなか取れなかったのと、明日(17日)も出掛ける用事があるので、この記事では「過去記事のコメント欄(←クリックで表示されます)」にて蒼夜さんとお話した、フォアグラの食レポ記事を書いてみようと思います。p(〃´ω`〃)q☆゜*+。

実は、鳥インフルエンザによって、少し前まで日本ではフランス産のフォアグラを輸入禁止していたんです。ようやく安全性が確認されて、去年の10月から輸入解禁になりました…!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡゜*+. それで最近に至っては、もうあちこちのお店で安定して供給されるまでに回復したようです。私はロッシーニ(フォアグラの乗った牛ステーキ)が大好物なので、安くて美味しそうなお店に食べにいって、食レポ記事を書いてみたいと思っていたんです。

新鮮なフォアグラを上手に調理すると、全く臭みの無い、上質で芳醇な、木の実の味がするのです。エデンの果実、神の木の実の味です(と、私は例えます)…!!!!d(〃´▽`〃)b☆゜*+.

フォアグラはもともと美味しい食材なので、高いお店で食べれば美味しいのは当たり前…!!!! ですので、この記事では、安さで評判のお見せに行ってみた食レポを書きます。ターゲットは、一皿2000円付近でロッシーニを提供しているお店です…!!!!(〃´∀`人)♥*+

まずはこちら、東京最安値でロッシーニを提供している、知る人ぞ知るお店…「トキオプラージュ・ルナティック」さんのロッシーニです。お値段、なんと1500円程度です!!!! 安さでの勝負なら、絶対に外すことの出来ないお店です!!!! ∩(〃´▽`〃)∩✿゜*+。

luna3.jpg

ここのシェフの腕はものすごく確かです。特に肉料理では、火の通し方がバツグンです。ナイフが無くても、スプーンやフォークでさばくことができるほどの、素晴らしい肉の柔らかさ。ルビーがにじむ絶妙なミディアムレア。プロの仕事です。∩(〃´ω`〃)∩♡♡♡♡♡゜*+。

luna4.jpg

このお店ではロッシーニを「牛フィレ肉のステーキ フォアグラのせ」と呼んでいました。このお店で一番人気のメニューなんだと思います、お店にいたお客さんの大半がロッシーニを選んでいました。一緒に行った友達もロッシーニを選びました。

luna5.jpg

しかもこのお店、日本がフランスからのフォアグラを輸入禁止にしていた期間も、ずっとロッシーニを提供していました。別の国からフォアグラを買うことで数を間に合わせていらっしゃったのかな?このお店はきっとその期間ずっと、フォアグラ欠乏症の日本首都圏在住フランス人を何人も救ったことでしょう…d(〃˘ω˘〃)b☆゜*+。

…で、このお店、建物のシャビーさにおいても有名なんです。(〃´▽`〃;A(汗) いや…シャビーどころではない…オンボr…いえいえゴホンゴホン!! くらいの勢いです。シャンデリアにはホコリがつもり、床は経年劣化の傷だらけでボコボコ…廃墟マニアの人が大喜びしそうな感じです。外国人なら気にしないレベルなのですが、日本人には少々キツイのでは…?(っ〃゜◇゜〃;c) 綺麗好きなかたは、汚れてもいい服で行き、テーブルを使う前に使い捨ておしぼり(セルフサービスで置いてある)で拭くのをオススメします。

シャンデリアと内装です。

luna1.jpg luna2.jpg

こちらは別の日に行ったときの写真です。ディナータイムに行きました。外が暗くなってからだと、建物のシャビーさが少しは気にならないかもしれません。

luna6.jpg

前回と同じ、ロッシーニを頼んでみました。一番下にはマッシュポテト、その上に牛ステーキ、一番上にフォアグラが乗っていて、全体にソースがかかっているつくりです。

luna7.jpg

前回食べたときと比べて、フォアグラの味が劣っているのがわかりました。それプラス、それをカバーするためにフォアグラの塩味を強めにし、肉に丁寧に火を通し、ソースの味を優し目にしていました。フォアグラの新鮮さは日によって違うので、シェフが工夫なさっているのだと思います。
別の日には、肉にいつもよりしっかり火が通っていました。どうやらその日は、肉がいつもより鮮度が落ちたお肉だったようです。そういう日は、肉がウェルダンで小さめなのですぐにわかります。火を通しているうちに小さくなるのです。
その日その日の、肉&フォアグラの新鮮さ・部位に合わせて、シェフがちょうどいい調理を加えていらっしゃるようです。火の通し方、味付けの濃さは、毎日材料に合わせて少しずつ変えているのだと思われます。素晴らしい工夫ですね!! ∩(〃´ω`〃)∩☆゜*+。

ランチだと、ロッシーニを頼むと値段はそのままでフランスパンとドリンクもついてくるのですが、ディナーだと別個頼む必要があります。ですので、パンを頼んでみました。

luna8.jpg

デザートのティラミスです。

luna9.jpg

ティラミスを別角度からもう一枚。

luna10.jpg

真上から撮影したかったのですが、夜だったこともあって、影になってしまいました…!! (〃´▽`〃;A(汗)☆゜*+。

luna11.jpg

友達が頼んだデザートで、ガトーショコラ…だったと思います。

luna12.jpg

これはまた別の日に、ランチで行ったときの写真です。

luna13.jpg

一番上に乗っているのはフォアグラです。その下にいるお肉が、こういう形状になっている(2ブロックになっていて、厚みがあって、レアっぽくて、やわらかい)ときは、そのときのお肉は当たりです。d(〃´ω`〃)b♡゜*+。ここのシェフの神の手によって、最高のステーキが出てきます。

luna14.jpg

このお店「トキオプラージュ・ルナティック」さんは、おしぼり・ナイフ・フォーク・ティースプーンに至るまで、自分でカウンターまで取りに行くという、セルフサービス形式なのです。逆を言えば、自分で好きなときに好きな道具を持ってこれるので、楽とも言えます。バターナイフは無かったので、ティスプーンで代用する私です。

luna15.jpg

一方で、こちらは別のお店、「ビストロランタン」さんというお店です。

lan8.jpg

お店の中は明るくて落ち着いていて、居心地が良いです。

lan9.jpg

こちらが「ビストロランタン」さんのロッシーニ、名前は「熟成肉とフランス産フォアグラの贅沢なロッシーニ」です。お値段は1900円(税抜き)です。

lan6.jpg

横から見たところです。味は、可もなく不可もなく、無難な味です。フランス産のフォアグラとのことですが、輸入禁止中にもロッシーニがときどき出されていたようなので、フランス全土のフォアグラ全面禁止というわけではなかったのかも?

lan7.jpg

店員さんが大変感じのいいかたでした…!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡♡♡♡♡゜*+。

lan1.jpg

サラダです。

lan2.jpg

一皿一皿のボリュームがけっこうあるので、女性のかたが食べに行かれるのでしたら複数人で行って、シェアして食べるのが良いと思います。d(〃´ω`〃)b☆゜*+。友達の手がうつっています。

lan3.jpg

タコライスです。美味しかったです…!!!!∩(〃´▽`〃)∩✿゜*+。

lan5.jpg

3つめのレストランは、「俺のフレンチ」銀座本店さんです。このお店ではロッシーニがおすすめメニューの一つであり、「牛フィレ肉とフォワグラのソテー 黒トリュフソース ロッシーニ」という名前で呼ばれているようです。

ore1.jpg

別角度からも撮影してみました。お値段は2980円と、上記の2店に比べると高いです。ソースに黒トリュフを使っているからだと思います。お肉のボリュームも大きいです。味は、ソースに強く味をゆだねていました。肉にはほとんど下味をつけず、ポテトも存在感を薄くしています…「黒トリュフソースを味わってください」というメッセージが伝わってきます。フォアグラの調理は、アクセントをつけるためなのかクセを残しており、好みが分かれるかもしれません。

ore3.jpg

こちらは「フォアグラのソテー 塩キャラメルのソース」です。味がかなり濃いです。それプラス、フォアグラのクセを残した調理法なので、まるでクセを消すために味を濃くしているかのように感じられて、ちょっとしつこさを感じました。塩キャラメル+ポップコーン+生コーンという発想は面白くて良いと思うのですが…!!!!

ore5.jpg

このお店、ボルドー出身のフランス人シェフが総料理長だそうで、星付きの店でシェフをした経験があるとのことなのですが…そうなのか…?うーん…?私の舌が日本味に慣れて、フランス味に鈍っているのか…?この店の料理がおいしいのかどうかを判断するには、パパを連れて行ったほうが良かったなあと思いました。うーん…私の舌が鈍っているのか…???後日、パパと行き直してみます…m(〃_ _〃;)m

個人的な比較は以下です。私は「良さ・悪さ」について何かと何かを比較するのは苦手なのですが(←人が比較しているのを見聞きするのは平気なのですが、自分が何かと何かを比較するのが苦手)、これは食レポ記事なので、お世辞抜きでちゃんと比較してみます…∩(〃´ω`〃;)∩☆゜*+。

1・「トキオプラージュ・ルナティック」さん
良い点:ロッシーニの値段が東京最安値です。味や調理技術が素晴らしいです。高いお店に行けば美味しいのは当たり前ですが、この値段でこの味が食べられるお店は他に無い、貴重なお店です。日本人の口に合います。外国人の口にも合います。誰の口にも合うだろうと思われる的確な味です。
いまいちな点:お店の建物がボロボロです。完全セルフサービスのお店なので、お店の人がお皿などを運ばないため、出来上がった料理やナイフフォーク等は自分で取りに行き、食べ終わったらお皿を返しに行く必要があります。ボリュームひかえめです。

2・「ビストロ・ランタン」さん
良い点:店員さんが親切です。お店の建物が明るくて綺麗で居心地が良いです。お料理はどれも低価格で無難な味です。
いまいちな点:「この点においてはズバ抜けて良い・これはこの店だけである」という個性が無いことです。しかし逆を言えば、特筆すべき悪い点が無いとも言えます。

3・「俺のフレンチ」さん
良い点:銀座駅から徒歩5分&銀座一丁目駅から徒歩1分というアクセスの良さです。味が個性的で、奇抜さがあってパンチがきいています。もしかしてボルドー本場の味なのかもしれない…?(←父を連れていかないとわからない)
いまいちな点:席と席が近すぎるため人の話し声でガヤガヤうるさく、それにプラスして時間ごとにピアノの生コンサートなども行うため、静かに食事できません。お店にぎっしり人が入るので、パーソナルスペースが取れません。特にアリーナ席はテーブルが横に繋がっていて仕切りが無いので、お互いに隣の席の人が気になります。

こんな感想になりました…!!!! ∩(〃´ω`〃)∩☆゜*+。

ご閲覧ありがとうございました…!! m(〃_ _〃)m!!

コメント

非公開コメント

お、美味しそう…!
1500円でも今の俺ではちょっと贅沢なんで、もうちょっとお金に余裕が出来たら食べに行きたいですね(`・ω・´)

なるほど、食材の状態によって、調理法や味付けをいろいろと工夫することもあるのか
料理って奥が深いですね(。-`ω-)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!! 蒼夜神様あああああ!! ご来訪大歓迎でございますううう!! 。・゚♡゚・。∩(〃´▽`〃)∩。・゚♡゚・。

めっちゃ美味しいですよ~!!!!(〃´艸`〃)♡♡♡♡♡ フォアグラの味を何に例えるかと問われたら、私は「神の木の実」って答えます。禁断の木の実、神の国に生えている、エデンの果実です!!!!d(〃´ω`〃)b♡゜*+。上手に調理された新鮮なフォアグラは、全く臭みが無く、木の実(ナッツ系)みたいな味がするんです。

味の方向的には、一番風味が近いかな~と思う木の実は、ピスタチオかな…?実際にフォアグラとピスタチオは相性がとても良いので、よく一緒に調理されたりしています。(〃´▽`〃人)☆゜*+。

ピスタチオがお菓子などの甘い味にも合うように、実はフォアグラは、甘い味付けにも向いています。フランスでは甘いデザートやスイーツの材料としてフォアグラが使われることも多いです。クリスマスなどのお祝いのときには、色々な味付けや調理をされたフォアグラが出回ります…!!!!p(〃´﹃ `〃)q♡゜*+。

ものすごくおいしい食材である…その一方で、フォアグラは調理法や新鮮さによって、味が全く変わってしまう食材でもあります。∩(〃゜ω゜〃;)∩ですので、シェフの腕が悪くて調理法が悪かったり、保存状態・輸送状態が悪かったり、ちゃんと保存しても長時間経過しすぎて鮮度が落ちていたりすると、とんでもなくマズいものに大変身してしまうのです…(〃˘ω˘〃;)☆゜*+。

もしフォアグラ料理に安さと美味しい味をお求めで、それプラス建物のボロさやサービスの少なさをお気になさらないようでしたら、トキオプラージュ・ルナティックさんをオススメします。ただ、とにかく建物がやばいので、真夏に行かれると冷房があまり効いてなかったり蚊がいたりするかも…味だけは保証できます!! この価格でこの味を出せるお店は他に存在しません!!!!c(〃゜◇゜〃;)っ!!!!

ただ、場所が東京じゃなければ、もっと土地代や部屋代が安いと思うので、さらに安く提供しているお店があるのかもです…(っ〃゜◇゜〃c) なので、時間ができたら、地方のお店にも足をのばしてみたいと思います。フォアグラ輸入解禁、本当に嬉しいです…。・゚゚・(っ〃´ω`゜〃c)・゚゚・。♡♡♡♡♡ あちこちのお店に行ってみたいです…!!!!

コメントありがとうございましたあああ!! *゚ ゜゚*♬♡♫*゚ ゜゚*∩(〃´ω`〃)∩*゚ ゜゚*♫♡♬*゚ ゜゚*

(*´﹃`*)

おっ、おいしそ…!!
フォアグラって言ったら、ガストでやってたのしか食べたことないです(笑)
それでもトロトロして美味しいって思ったから、さゆさんが召し上がったお料理はもっと美味しいんだろうなぁ…

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!! あけびさあああん!! ご来訪大歓迎でございますううう!! 。o○☆○o。∩(〃´▽`〃)∩。o○☆○o。

めっちゃ美味しいですよ~!!!!p(〃´﹃`〃)q♡♡♡♡♡ なんと、ガストさんでフォアグラ料理を出していらっしゃったとは…!!!!Σ∩(〃゜◇゜〃)∩♡゜*+。全然知りませんでした、教えてくださってありがとうございます!!!! さっそく調べてみました~♫♬d(〃≧ω≦〃)b するとどうやら期間限定メニューとのこと!! よ~っし、次に販売なさったら食べに行ってみようと思います~!!!!(っ〃´ω`〃c)♡♡♡♡♡

ガストさんみたいなファミリーレストランさんでフォアグラを出してくださるのは、めっちゃ嬉しいです。だって、食べてみようかなあって思ってくださるかたが増えたり、食べてみてフォアグラを好きになってくださるかたが増えてくださるかもしれない、そんなチャンスですから…(っ〃 ▽ 〃c) ♡♡♡♡♡゜*+。

フランス料理店というものは、高いお店から安いお店までのランクがあって、一番安くて気軽なお店がビストロと呼ばれるんです。今回私が行ってみたお店さん達がそうです。ビストロは、基本的にドレスコードが無く普段着で行けるお店であり、マナーにもうるさくないので、くつろいで食事を楽しむことができます。みんなでわいわいと賑やかにお喋りしながら、お料理も一皿をみんなで好きにわけて食べることができます。私はビストロが大好きです…!!!!∩(〃´ω`〃)∩♡゜*+。

「つれづれ思ったことを書くブログ」の蒼夜様が教えてくださったんですが、名古屋には、今回私が紹介したお店より更に安くロッシーニを提供なさっていらっしゃるお店が複数あるようです。庶民の味方、ビストロ万歳…!!!!∩(〃´▽`〃)∩♡♡♡♡♡゜*+。

やはり、地方のほうがお料理の値段を安くできるようなので、そのうち地方のお店に行ってみたいです~♫♬c(〃´ω`〃)っわく♡わく♡

コメントありがとうございましたあああ!! .。.:*・゜゚・*☆*・゜゚・*:.。∩(〃´▽`〃)∩。.:*・゜゚・*☆*・゜゚・*:.。
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR