fc2ブログ

仕事で困ったこと(〃≧ω≦〃;)

自分の性格の特徴によって、仕事でちょっと困ったことが起きたので、記事に記録しておこうと思います。この、自分の性格の特徴については、以前Dに指摘されたことでもあるので、記録しておくことで何か今後の成長につながるかもしれないと思いまして…(〃≧ω≦〃;)

k1_20210511000014d0d.jpg

k2_20210511230358f99.jpg

この他課の課長は、過去記事「上司になったHSP人間(私)、一人の時間がほしすぎて心の鎖国をするの巻」にも登場しました黄色い色の課長です。

k3_20210511230400dfb.jpg

k5_20210511230401c13.jpg

k6_202105112304026fd.jpg

k8_202105112304040ee.jpg

k12_202105130010254ef.jpg

k13_20210519235233017.jpg

k9_20210514000400d1b.jpg

k10_20210512234855431.jpg

k11_2021051302425997c.jpg

k17_2021051323590838e.jpg

k18_202105150010181bc.jpg

k19_2021051523585797c.jpg

k20_20210516221856bfb.jpg

k21_20210516221857195.jpg

k22_20210516221858f7e.jpg

k24_20210516221901066.jpg

k23_2021051622190087c.jpg

k25_20210516221914e8f.jpg

k27_20210518000028191.jpg

k28_202105192352343db.jpg

k29_202105192352365da.jpg

k26_2021051800002924e.jpg

k31_20210520000410511.jpg

k32_20210519235620f4a.jpg

k33.jpg

k34_20210519235623bd3.jpg

k35.jpg

k36.jpg

k37_20210520002136d44.jpg

k16_202105200021357a4.jpg

こんな暗い愚痴記事を読んでくださって本当にありがとうございました!!!!(∩´▽`゜c)これからも頑張ります…!!!!

C課長とは別の方向で、私も脅威を優先してしまう傾向があるんです。私には「好きなものを楽しむ時間を削ってでも、脅威への対処を優先する」という困った傾向があるんです。C課長の場合とは違って私の場合は、仕事には悪影響がありませんが(好き嫌いで仕事はしてないため)、そのかわり趣味やプライベートには悪影響が出まくっています…(っ〃≧ω≦〃:c)なので直したい自分の特性なんです。

この自分の特性を変えるためには、もっと好きなものを全力で楽しむのが良いのかな…と思ってます。それにチャレンジしてみたら、また記事に書いてみようと思います。(〃 ▽ 〃)ゞ✧゜*+。

ご閲覧ありがとうございました!!!!∩(〃´▽`〃)∩✿❀❁✾゜*+。

コメント

非公開コメント

C課長さんがさゆさんに対してナメてるかどうかは、その人の基準によって変わりますね(ノ)・ω・(ヾ)
B課長さんの都合をC課長さんが後回しにしてたら「ナメられてる」って絶対思うでしょうし
そもそもB課長さんがC課長さんを下に見て「ナメてる」からこそ、そういう発想になるのでしょうが…
俺もさゆさんの立場だったら「ナメられてる」って発想にはまずなりません(`・ω・´)


C課長さんはご自身で考えている通り、管理職には向いていないのかもしれません(;・`д・´)
海外はどうか知りませんが、日本の会社は「仕事ができる人」が上の立場になるのであって、「人を扱える人」が上に上がる訳ではないですし
B課長さんの叱咤で動きはしたものの、それでC課長さんの部下の人たちにも大きな負担が強いられたかもしれません(´・ω・`)

B課長さんは人を扱うのが得意というより「即戦力以外はいらん。俺の指示をちゃんと聞け」ってタイプな気がしますから、人を扱うのが上手くてC課長さんが動いたわけでは決してないです
今回の件で結果的にC課長さんが動きましたが、B課長さんの行動が常に正しいって訳でもないのが難しいところですね(。-`ω-)


C課長さんはB課長さんが怖いから動いたのではなく、B課長さんのことを後回しにすると後々すごく面倒なことになるから優先したんだと思います
C課長さんは怖がりというより、面倒くさがりな感じが聞いててしますね(´・ω・`)

まあその「面倒くさがり」が日々の業務で疲れ切ってて起こっているのなら仕方がないことなのかもしれませんが…
管理職って神経かなり使いますしorz
その結果、後回しにしても面倒くさくならないさゆさんの話は後回しにされてしまっているのでしょう(・ω・`;)


もちろんC課長さんに直接会って人間性を観た訳ではないので俺の推測の域でしかないですが、30分もかけてメールの文章を考えるほど気を使わなくてもいいと思いますよヽ(´・∀・`)ノ
それでC課長さんが早く動くことは絶対にないです(遠い目)
さゆさんの今のC課長さんへのかかわり方でC課長さんが迅速に動くことがあるとすれば、それは会社がC課長さんへの負担を減らした時くらいでしょう
C課長さんの業務量が手が回らないほどだとしたら、それを課してる会社側の責任です

C課長さんの異動希望がなるべく早く、無事に処理されるといいですねぇ…(´・ω・`)

ありがとうございます!!

いらっしゃいませえええ!!蒼夜神様あああ!!ご来訪大歓迎でございますううう!!。+*゜♫♬∩(〃´▽`〃)∩♬♫゜*+。

蒼夜神様からのありがたいコメント光栄でございますっ!!!!∩(〃´◇`〃)∩♪♪゜*+。わあぁぁぁい♡うちに神様がご降臨なされたあぁぁぁ♡ようこそようこそです~♡♪♡♪♡(っ〃≧ω≦〃c)♬♫♫♬゜*+。

いつもながら、ものすごい洞察力でいらっしゃいますね…!!!!おっしゃること全てに同意でございます!!!!Σ(っ〃゜Д゜〃;c)B課長についてもC課長についても核心をついた的確な分析、さすがでございます!!!!(((っ〃≧ω≦〃c)))✧☆✧☆✧゜*+。

おっしゃる通り、もしB課長がC課長から後回しにされたとしたら、B課長は「なめられた」と考えると思います。B課長は人間関係を縦の序列で考える人間なので、自分が下だと思われないように、普段から他人になめられないように(自分の序列を下にされないように)行動なさっております。そして、そのように行動なさることで実際に仕事をうまく回していけているので、それが彼の性格や特性に合った仕事のやりかたなのだと思われます。もし彼のやりかたでうまくいかないときは私などの他課課長が助ける必要がありますが、そこはお互い様なので私的にはwin-winといったところです、今のところ…(っ〃゜Д゜〃c)☆゜*+。

私の場合は、仕事をうまく回すため(自分の目的を果たすため)なら他人が私をなめようがどうでもいいというか、あまり興味が無く、それより自分が目的を果たせるかどうかこそが気になるタイプです…(っ〃 ▽ 〃;c)☆゜*+。

それもあってB課長が心配して下さったのかもです、たしかに、私自身が自分の序列にあまりにも無頓着だと、私は気にならなくても、私の部下達が「チッ、うちの課長ナメられやがって情けねーな、もしかして無能なのでは?このまま課長を信じてついていっても大丈夫なんだろうか、心配になるな…」みたいな、部下に不安を与えてしまっては申し訳ないですし、仕事に支障をきたす可能性もありますからね…(っ〃 ▽ 〃;c)部下達からしてみたら、他課の課長に負けないくらい強くて賢い優秀な課長の下にいるほうが安心できるでしょうから…(っ〃≧ω≦〃c)

…というのは、C課を見ていて気づいたのですが、C課長は他課からの要求を断るのが苦手なので、常に多くの仕事を抱え込みがちで、当然部下達にも沢山の仕事を負わせている傾向があるのです。そのことでC課の部下達は「なぜC課長は私達部下を守ってくれないんだろう?自分が他課と戦いたくないから他課の要求をなんでも聞き入れて、その要求を私達部下にやらせているわけだから、自分のために私達部下を犠牲にしているのでは?」と不安になっていらっしゃるんです…(〃˘ω˘〃;)C課の部下達の気持ちはわかります、我々課長という立場の人間が課の(部下達の)仕事量を決めているも同然ですから、無理な量なら課長がちゃんと交渉してキッパリと断らないといけないからです。

「C課長さんは怖がりというより面倒くさがり」…そ、そ、それだぁ~!!!!(((っ〃゜Д゜〃;c)))さすが蒼夜神様、すぐさま物事を把握なさり、当事者である私よりも的確な表現をなさいます~!!!!∩(〃゜Д゜〃;)∩✧☆✧☆✧゜*+。

私やB課長にとってのwin-winが「お互いの仕事がはかどること・お互いが良い成績をあげること・お互いが利益を得ること」などであるのに対し…C課長にとってのwinとは「なるべく仕事をしないこと」なので、それゆえに私達とはwin-winを作りにくいというわけでして…(っ〃≧ω≦〃;c)
C課長のそういった特性をどう表現すべきなのか、「無気力」と表現すべきなのか、「事なかれ主義」と表現すべきなのか、いまいちピッタリくる表現がみつからなかったので記事内で上手に描写できませんでしたが、なるほど「面倒くさがり」はぴったりくる素晴らしい表現でございます。蒼夜神様、さすが鋭くていらっしゃいます~!!!!(っ〃´ω`〃c)♡♪♡♪♡゜*+。

お気の毒なのは、C課長が本当に面倒事を避けることができているのかというと、それもあやしいかと…(っ〃≧ω≦〃;c)面倒事を避けるためという理由で面倒事を起こしそうな人間(クレーマー的な)を優先的に対応していると、面倒ではない人間はだんだんと去っていき(後回しにされるので)、面倒な人間や面倒事ばかりが(←面倒ではない人間も、C課長と交渉するには面倒な人間のような方法を使わざるを得なくなるから)どんどん寄ってくるのではないか…と私は考えてます…(っ〃≧ω≦〃;c)

C課長が戦いを避ける傾向も、他人を傷つけたくないから・他人を尊重しているから等というより、自分が面倒事に巻き込まれたくないからという保身による部分が大きそうです。おっしゃる通り、管理職(上司)には向かないご性格だと私も思います、C課長ご本人も自覚していらっしゃいました…部下であれば問題無かった特性ですが、部下を抱える上司としては致命的な欠陥になりますからね…(っ≧ω≦。c)

ご本人の望まない昇進だったことは間違いないです、「他に人がいなかったから昇進することになって」とハッキリおっしゃってました。いやはやお気の毒に…m(〃_ _。〃)mうちの職場では一度課長(管理職)にまで上がってしまうと、ご本人が希望なさっても同課の一般職にそのまま戻るのは基本的に不可(降格と同じ動きだから)なので、もしその課で働きたいのであれば一度まず別の課に異動して、そこで一般職をやってから、また異動して元の課に一般職として入るというコースを辿ることになります。C課長はC課の仕事内容が気に入っていらっしゃるのでC課に戻ってくることをご希望なさると思いますが、まずは一度別の課に異動なさることになります。その異動は、どうやらC課長の能力云々よりも、C課で他に課長をやれる人が育つかにかかっている…という事情のようなので、すぐさま異動可能という雰囲気ではなさそうです…なので異動までなんとか頑張って頂きたいものです…(〃˘ω˘〃;)

「日本の会社は『仕事ができる人』が上の立場になるのであって、『人を扱える人』が上に上がる訳ではない」という件に関しては、蒼夜神様が以前記事に書いていらっしゃいましたね…!!!!とても興味深く勉強になる記事でしたので、よく覚えております!!!!(っ〃゜Д゜〃c)☆゜*+。うちは海外と関係ある職場ですが、私が働いている課は日本にあって社員の多くが日本人のおかたさまなので、日本式の部分も多いです。そのため昇進には経験つまり、蒼夜神様のおっしゃる通り「仕事ができる人」が優先されている印象です。これには周囲の心証も関係ありそうです、仕事ができないと部下達からの信頼は得られませんし、他管理職とのやりとりもスムーズにいかない印象を受けます…(っ〃゜Д゜〃c)☆゜*+。

しかし実際は、「仕事(技術的な意味で)ができる=人間を管理する能力が高い」ではないので、「仕事ができる=管理職として優秀」というわけでは全然なく、全く別の能力なんですよね…(っ〃゜Д゜〃:c) C課長は管理職の能力は低いですが、技術は非常に優秀で、もしいなくなられてしまったら職場にとって打撃です。C課長のためだけではなく、職場のためにも、そこで働くみんなのためにも、C課長を大切に扱うことが必要だと考えます。よって彼の異動を認可し、彼が技術職として力を最大限発揮できる場所で働けるように、職場に最大限貢献して頂けるように、職場は尽力すべきだと考えます。(っ〃≧ω≦〃c)☆゜*+。

しかしこんな記事を書くと、まるで課長という役職がすごく大変みたいな印象を読者様に与えてしまいそうなのですが、課長になってから楽になったことも多いので、それもまた今後記事に書いてみてバランスを取ろうかな♡(〃´ω`〃)ゞ✿゜*+。

とっても参考になるご意見、本当にありがとうございます!!!!蒼夜神様に読んで頂けて、ものすごく的確なコメントまで頂けて、本当にありがたいことでございます♡さすが蒼夜神様、本当に頼りになるおかたさまです!!!!♪♪(〃´ω`〃人)♬♫♫♬゜*+。

コメントありがとうございましたあああ!!☆♡。*+゜♡☆∩(〃´▽`〃)∩☆♡゜*+。♡☆
プロフィール

laceformyshroud

Author:laceformyshroud
名前:さゆ
20代の女です。
初めて作るブログなので、不備がありましたら申し訳ございません。
このブログはリンクフリーです。ご自由にリンクなさってください。
Twitterはこちらです→「Twitter」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR